理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ハードディスクのお引っ越し

   ↑  2010/02/10 (水)  カテゴリー: パソコン設定
今日はパソコンのお話。

いつの間にやら社内SE(システムエンジニア)になっちゃっており、パソコントラブル対応係みたいな事やってます。
知識的にはたいした事なく、毎回調べながら苦労して対応してるので、自分の為のログ残しの様なものです。
興味なければサラリと読み飛ばすがヨイヨイ♪


今日の相談者はOさん(45)
ハードディスクがいっぱいになったので、容量アップをしたいとの事。
ただし、条件がいくつか。

 1.現状のまそっくりお引っ越しをしたい。
 2.新しいハードディスク以外にはお金を掛けない。
 3.パーティションして、ドライブ内を2つに分けたい
 4.ちょっと外に出てる半日の間にやって欲しい。

・・・4がツライですが、普段お世話になっている方です。バリッと恩返しをしましょう。


さて、今回使ったソフトは以下の二つ。両方フリーソフトです。

EASEUS Disk Copy

EASEUS Partition Master



Windows上では、ハードディスクを丸ごとコピーして貼り付けは出来ません。
だってWindowsで使用中ですから。

ということで、パソコン起動時にWindowsより先にお引っ越しソフトを起動させて、丸ごとコピーするソフトが「EASEUS Disk Copy
使い方はだいたいリンク先に書いてあるぐらいの事です。簡単。直感で出来る。
70GBぐらいなら1時間ほどです。早い早い。

しかし、コピー先の方が容量が少ない場合(普通無いですが)は、このソフトだけじゃ出来ません。
そこで登場するのが「EASEUS Partition Master
ハードディスク内をいくつかの区切り(パーティション)に分けるソフト。条件3でも使えるソフト。
これで、コピー元のハードディスクを、コピー先のハードディスクと同じ容量に区切ってしまえばOK!

このソフトのいいところは、Windows上で自在に区切りを編集できる事。
いくらでも増減できるし、OSに関わらなければ再起動もいらないスグレモノ!

EASEUS Partition Master



と、いう事でこれら二つのソフトを使って無事お引っ越しが完了しました。
所要時間は2時間程度。全条件をクリアしてますね。
ただし、その内調べてた時間が1時間弱ぐらい。
このログを見れば、次回同じ事があっても思い出せるでしょう。

さらに、今回調べた先は大体個人ブログでした。
という事は、こうやって私もブログに書けば、誰か困って見に来た時の手助けになるかな?
・・・なんて事も思いますね。

なので、わからない事があればどしどし質問OK!
助け合いの精神!

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-10.html

2010/02/10 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


理系Gさん

おはようございます。

PCに強い人って我が社にもいますが頼もしい存在となっています。

何か分からないことがあるとみんな解決してしまう。

理系Gさんもそのような存在なんでしょうね(∩.∩)

ハードディスクとは外付けディスクのことですか?

僕のPCも3年使っているので動作が遅くなってきていますので本体のハードディスクCとDドライブをそのまま外付けハードディスクにコピーして後に、本体ハードディスクを初期化して今度は本体ハードディスクにコピーしてそのまま使えるようにすることは可能ですか?

「その場合ソフトは再インストールする必要がある」と言われるので二の足を踏んでいます。



溶射屋 |  2010/02/11 (木) 04:56 [ 編集 ] No.11


溶射屋さん>

こんにちは。

まず、遅くなっている原因と、どう解決したいかですね。
文章から察するに、下記どちらかだと思います。

1.内蔵のハードディスクがいっぱいで遅くなってきた。(空き容量が、10GB切っているような状態)
→もっと容量の多い内蔵ハードディスクに入れ替えたい。

2.使っているうちに、色々ソフトを入れたりしてきたので遅くなってきた。
→買った当初の軽い動作に戻したい。

1は簡単です。
より容量の大きい内蔵のハードディスクを用意して、中身をそっくりお引っ越しするだけで済みます。
今回の私の日記がそれに当たります。
ソフトの再インストールなどはまったく必要ないです。
何も消えません。
こちらであれば、もっと詳細にやり方を説明します。


問題は2です。
動作が重くて困ってる場合は、だいたいこれに当たるかと思います。

色々使い続けた結果、重くなった。
 ↓
軽くしたいが、ソフトとデータはそのまま使いたい。

溶射屋さんの場合も、こういう事だと思いますがいかがでしょう?

では、2の場合の解決法はどうするか?という話になります。

・・・が、せっかく良いお題を頂けたので、次の日記にて解説させて頂こうかとおもいます(^^)

理系G |  2010/02/11 (木) 12:00 No.12

コメントを投稿する 記事: ハードディスクのお引っ越し

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。