理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2010年・ペルー旅行記 ~7日目・ナスカの地上絵~

   ↑  2010/08/09 (月)  カテゴリー: ペルー旅行
2010年ペルー旅行記、六日目。


さぁ、いよいよ観光最終日です!
この日は、リマから車で3時間半ほど移動し、ピスコという町からセスナに乗ってナスカの地上絵見物!

地上絵というとナスカが有名ですが、ピスコからのフライトなら、ナスカ上空に行くまでに他の地域の地上絵も見られます。
それと、リマからの日帰りが可能という点、セスナが大型になり酔いにくくなる点などで、こちらを選んでいます。

ただし、フライト時間が長くなるから(1時間半)、一度酔ってしまったら大変かも??
特に地上絵を見る為に、機体を傾けるし、左右どちらの窓からでも見えるように旋回も凄いしで、弱い人はすぐ酔ってしまうとか・・・

酔い対策としては、以下の通り。
 ・カメラのファインダーばかり覗かない。
 ・同じ窓からだけ見る。(傾いている時に反対側を見てしまうと、平衡感覚が無くなるそう)
 ・疲れた状態で乗らない。



でも、高山病もすっかり治り、私はテンションMAX!
逆に、飛行機に弱い妻が、ちょっと弱気でしたが^^;


7日目ナスカ
命を預けるセスナ!
12人乗りだったかな?


7日目ナスカ
中はやっぱり狭い。


7日目ナスカ
車輪が格納されないあたりが、セスナですね!


7日目ナスカ
この日も良い天気でいい景色!
地上絵は、地面を30cm程度掘っているだけなんだとか。
でも、年間通して殆ど雨が降らない地域なので、何百年と残っているそう。


7日目ナスカ
犬。
逆さまですが。


7日目ナスカ
現地では"宇宙飛行士"。
でも、どう見てもガチャピン?
何百年も前に、ガチャピンチャレンジで宇宙まで行ってたとは・・・
恐るべし、ガチャピン!!


7日目ナスカ
どう見てもクモです。
英語の説明も"スパイダー"です。

7日目ナスカ
でも、なぜパンフレットでは日本語で"スパイダーマン"に?
"マン"はいらない!
何を使って訳したんだ???


7日目ナスカ
サル。
シッポのあたりが切れてしまっているのは、多分わだち。


他にも、道路建設によって消えてしまった地上絵は相当数あるそう。
道路を作っている時は、地上絵は全く重要視されておらず、どんどん消されていったそうです。
というよりも、地上からでは絵の存在は殆どわからないそうな。

その後、ドイツの数学者マリア・ライヒェが生涯を通して地上絵の重要性と保護を訴え研究し、現在では大切にされています。


7日目ナスカ
彼女の建てた観測塔と、"手"と"木"。
地上からでも、観測塔によって見る事が出来るようになっています。


7日目ナスカ

7日目ナスカ

7日目ナスカ
鳥関係は、結構有名ですね。
コンドルとか、ハチドリとか。


想像以上に、興奮したフライトになりました!
やはり、テレビや写真で見るよりも、実物を見た時の興奮と感動はケタ違いですね!
飛行機酔いも全くなく、他の乗客達も平気そうでした。

この後、リマの空港まで行き、いよいよペルーともお別れ・・・
長かったような、短かったようなペルー6日間でした。
でも、人生でも最高の旅行になりました。


・・・が、当然旅はここで終わりでは無く、地球の反対側まで戻らねばなりません。
途中、飛行機の機材トラブルなどもあり、家に着くまで39時間も掛かりました^^;

さて、次回は旅の総括を。
ペルーに・マチュピチュに行く予定のある人の参考になるよう、情報をまとめようと思います。

FC2スレッドテーマ : ペルー (ジャンル : 海外情報

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-128.html

2010/08/09 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


理系Gさん

おはようございます。

>フライト時間が長くなるから(1時間半)、

飛行機に乗るのは不安がありますが大好きで、いつも窓側に座ります(^^)

こんな小さい飛行機でのフライトは最高だろうなぁ!!

座席は両窓側1座席ですね。

移動中の空からの眺めも最高だったのでは?

スパイダーマンには笑えましたヽ(^。^)ノ

>想像以上に、興奮したフライトになりました!やはり、テレビや写真で見るよりも、実物を見た時の興奮と感動はケタ違いですね!

いいなぁ・・機会があれば肉眼でみてみたいと思います♪

日本への帰国も大変だったんですね・・・。

溶射屋(村田光生) |  2010/08/13 (金) 07:40 [ 編集 ] No.440


Re: タイトルなし

溶射屋さん>

>>フライト時間が長くなるから(1時間半)、
> 飛行機に乗るのは不安がありますが大好きで、いつも窓側に座ります(^^)
> こんな小さい飛行機でのフライトは最高だろうなぁ!!
私も、窓際大好きです!
でも、長時間の国際線はたまに大変ですが^^;

> 座席は両窓側1座席ですね。>
> 移動中の空からの眺めも最高だったのでは?
両側2席ずつでした!
ちょっと大きめのセスナなんです。
でも、席も狭いので、内側の人も窓からよく見えたそうです。

> スパイダーマンには笑えましたヽ(^。^)ノ
機内で、大爆笑でした^^

> >想像以上に、興奮したフライトになりました!やはり、テレビや写真で見るよりも、実物を見た時の興奮と感動はケタ違いですね!
> いいなぁ・・機会があれば肉眼でみてみたいと思います♪
是非・・・!
行きたいと思っているのなら、後は行動だけですね!
・・・奥様の説得が一番大変でしょうが^^;

> 日本への帰国も大変だったんですね・・・。
何かと、最後まで大変でした^^;

理系G |  2010/08/14 (土) 10:15 No.448

コメントを投稿する 記事: 2010年・ペルー旅行記 ~7日目・ナスカの地上絵~

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。