理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

日本技術のガラパゴス化

   ↑  2010/08/23 (月)  カテゴリー: 仕事
ペルーに行ってた時の事、意外と日本車が多かったので、現地のガイドにちょっと聞いてみたら、やっぱり性能がいいので人気があるそうです。

でも、最近は韓国の車もだいぶ人気が高いし、電機製品は、圧倒的に韓国製が多いそう。
空港にあったディスプレイも、ほとんどがサムスンLGでした。
そのあたりも聞いてみたところ、こんな回答が。

 ・日本製は確かに性能がいい。でも高価。
 ・日本製は多機能すぎる。
 ・韓国製は、日本製に比べてだいぶ安価だし、機能も必要以上にはついてない。
 ・韓国製の方が、売り方が上手。

他の国へ出張した人に聞いても、大体各国同じような感じみたいです。
でも、日本国内では、韓国製は圧倒的に少ない。
サムスンやヒュンダイ自動車も、日本から撤退しているぐらいですから。

最近、日本技術のガラパゴス化の話題を耳にします。
日本国内のみで、独自進化をしている技術。

正直、日本国内で販売するのならそれでいいと思っています。
だって、日本国民が欲した結果なのですから。

でも、国外で売る場合は、少し考え方を変えた方がいいのではないかと。
それぞれの国のニーズに合わせていかないと、まわりから取り残されるばかり。

今は、"メイドインジャパン"というブランド力が高いから、それで売れてはいるけれど、いつまでもその上にあぐらをかいたままじゃ、いつか負けます。
アメリカの車も、"ハイパワー""ビッグボディ""大排気量"を止めなかった結果、日本車に市場を奪われてしまったのですから。

今回の旅行は、技術者としても、とっても勉強になりました。
やっぱり、情報は自分で体験する事が一番ですね。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-131.html

2010/08/23 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 静岡観光
この前の記事 : 夏期休暇のお知らせ

Comment


理系Gさん

こんばんは!

情報はやっぱり現地・現場・・・あとなんでしたっけ?(^^ゞ
・・・で収集するのが大事だと思います。

以前、ドイツ製の装置がありましたが「シンプル イズ ベスト」を言う言葉そのもの装置でした。

使う分には何も問題が無かったです。

理系Gさんが言うように日本製は色んなものがごてごてとついていて見た目は恰好がいいけど逆に操作しずらいなんてこともあるのかもしれないですね。

今後、携帯電話のように日本でしか通用しないなんて事が無いことを祈るばかりです。

ニッポンよガンバレ!!ヽ(^。^)ノ

溶射屋(村田光生) |  2010/08/23 (月) 17:13 [ 編集 ] No.450


Re: タイトルなし

溶射屋さん>

> 情報はやっぱり現地・現場・・・あとなんでしたっけ?(^^ゞ
> ・・・で収集するのが大事だと思います。
あれ?後一つはわかりませんが、大事だと実感しました。

> 以前、ドイツ製の装置がありましたが「シンプル イズ ベスト」を言う言葉そのもの装置でした。
> 使う分には何も問題が無かったです。
> 理系Gさんが言うように日本製は色んなものがごてごてとついていて見た目は恰好がいいけど逆に操作しずらいなんてこともあるのかもしれないですね。
果たして、機能全てを使いこなしている人はどれほどいるのでしょう?

> 今後、携帯電話のように日本でしか通用しないなんて事が無いことを祈るばかりです。
> ニッポンよガンバレ!!ヽ(^。^)ノ
ガラパゴス諸島のように、動物であれば貴重なんですがね・・・
技術屋として、頑張ります!

理系G |  2010/08/24 (火) 20:20 No.452

コメントを投稿する 記事: 日本技術のガラパゴス化

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 静岡観光
この前の記事 : 夏期休暇のお知らせ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。