理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

機械のメンテナンス

   ↑  2010/09/28 (火)  カテゴリー: 出張
出張中に、エスカレーターを整備している現場に遭遇。
普段何気なく使っている機械も、こうしてしっかり整備されているから、安心して使えるわけです。

エスカレーター整備

でも、整備って重要なわりには、なかなか難しい問題だと思います。
説明書には書いてあっても、そこまで読む人って少ないですし、大体壊れてから慌てる。
だって、使えるうちに交換などしたら、お金がかかりますから。
壊れて危険な物は、それじゃあ遅いんですけどね・・・


私の担当機械も、たまに壊れたとの報告を受けて飛んでいくと、大体が整備不良だったりします。
時には、修復が困難な場合も・・・

ただ、そこで「説明書読んで下さい」と言うだけでは、逆に無責任だと思ってます。
そこで、「主要点検項目」というA4一枚にだけわかりやすくまとめた用紙を渡し、機械のそばにおいてもらっています。
特に気をつけて欲しいメンテナンスの項目さえ、日常目に入っていれば、大体やってくれます。

それから、売った機械がメンテナンス時期になったら、無償点検に伺う事!
機械が心配な事もあるけど、もちろん交換部品を売りたいという事もあります。
でも、やっぱり壊れてからでは遅い。
まだ使えるうちから交換してこそ、長く安全に使えるってものです。

・・・まぁ、なかなか自分の家の家電なんかはそこまでしてませんが^^;
反省反省・・・

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-157.html

2010/09/28 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : カボチャの茶巾しぼり
この前の記事 : 我が家の家宝

Comment


理系Gさん

おはようございます。

>説明書には書いてあっても、そこまで読む人って少ないですし、大体壊れてから慌てる。

ラインで動いている装置や機械ほど壊れると慌てますね。。

なんかこの1行に実感がこもっているような・・・(^^ゞ

確かに厚みのある「マニュアルを読んでください」よりもポイントを書いた紙1枚のほうが読みやすいし、実際に行ってくれる機会が多いと思います。

>それから、売った機械がメンテナンス時期になったら、無償点検に伺う事!

こういうことを実施することでお客様から信頼を得ることができるのだと思います(^^)

溶射屋(村田光生) |  2010/09/28 (火) 05:26 [ 編集 ] No.533


普段は、マニュアルの中で実際使う際に見るのは1割もないんじゃないんですかね。
トラブルシューティングの際にしか詳しく読まないんで、結局壊れてからしか見ないんですよね。
その点、A4一枚くらいにまとめられた、チェック項目は素晴らしいですね。
自分も働いたら、自分なりのアイディアで信頼を得られるよう頑張ります。

 |  2010/09/28 (火) 06:00 No.534


おはようございます。
<エスカレーターを整備している現場に遭遇。
・・・このようにして頂くと安心ですよね。
急ぐ人は右側に乗って階段を登るようにしている方を見かけますが本当は中央に乗り揺らさない方が機械の為とテレビでやっていました。
言われるまでもなく当然の事かも知れませんね。

shida |  2010/09/28 (火) 08:43 No.535


Re: タイトルなし

溶射屋さん>

> >説明書には書いてあっても、そこまで読む人って少ないですし、大体壊れてから慌てる。
> ラインで動いている装置や機械ほど壊れると慌てますね。。
> なんかこの1行に実感がこもっているような・・・(^^ゞ
いやはや、ホントに実感こもってます。
「なぜ、ここまで放置したんだ・・・?」と思う事数知れずです^^;

> 確かに厚みのある「マニュアルを読んでください」よりもポイントを書いた紙1枚のほうが読みやすいし、実際に行ってくれる機会が多いと思います。
> >それから、売った機械がメンテナンス時期になったら、無償点検に伺う事!
> こういうことを実施することでお客様から信頼を得ることができるのだと思います(^^)
そうですね!
やはり、信頼関係を作る事が、何においても第一歩ですね。

理系G |  2010/09/29 (水) 16:49 No.538


Re: タイトルなし

natsuさん>

> 普段は、マニュアルの中で実際使う際に見るのは1割もないんじゃないんですかね。
> トラブルシューティングの際にしか詳しく読まないんで、結局壊れてからしか見ないんですよね。
> その点、A4一枚くらいにまとめられた、チェック項目は素晴らしいですね。
> 自分も働いたら、自分なりのアイディアで信頼を得られるよう頑張ります。
A4に細かく書いても見てもらえない。
絵付きで、ほんの数点だけわかりやすく書く事が大切だね。
頑張れ新社会人!

理系G |  2010/09/29 (水) 16:50 No.539


Re: タイトルなし

shidaさん>

> <エスカレーターを整備している現場に遭遇。
> ・・・このようにして頂くと安心ですよね。
怠った時の事故というのは、悲惨です。
どんな物でも、整備を忘れてはいけません。

> 急ぐ人は右側に乗って階段を登るようにしている方を見かけますが本当は中央に乗り揺らさない方が機械の為とテレビでやっていました。
> 言われるまでもなく当然の事かも知れませんね。
確かに、当たり前ですね・・・!
ということは、関東・関西で機械の消耗具合が違うという事!
うーん、ちょっと面白いですね!

理系G |  2010/09/29 (水) 16:53 No.540

コメントを投稿する 記事: 機械のメンテナンス

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : カボチャの茶巾しぼり
この前の記事 : 我が家の家宝
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。