理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ディズニーシー

   ↑  2010/12/08 (水)  カテゴリー: 旅行
11月末に、ディズニーシーへ行ってきました!
妻が妊娠5ヶ月を超えて安定期に入り、お医者さんからも、これから妊娠7ヶ月までの間が旅行に出るチャンスだよ・・と言われた為、妻の第一希望のディズニーシーへ行って来たのです。

今回は、当然ジェットコースターとかの乗り物系は一切乗ってないです^^
去年も行きましたが、その時は激しい乗り物ばっかりだったので、逆に行っていないシアター系とかパレードをメインに回ってきました。
それはそれで楽しかったです♪


ディズニーシー
参加型探検アトラクションの、「ザ・レオナルドチャレンジ」が楽しすぎてテンションマックスでした^^
地図を頼りに謎解きをする・・・
男の子の冒険心をくすぐりまくりです!


社会人になってからディズニーに行って、気付いた事。
ここは、本当に本気で夢の国を演出しているんだなぁ・・って事。

一切の妥協をしていないんですよね。
建物も、飾り物も、キャストも、全てが本気。
ついつい理系の頭と目で見てしまう事がありますが、それでも凄いとうなっちゃう。
企業として、本気で突き進んだ結果でしょう。
見習うべき事がいっぱいでした。


ちなみに、今回ラッキーだった事。
1日に4回だけ公演のある、抽選で当たった人だけが見られるスペシャルなショーがあるのですが、それに見事当選!
抽選ボタンを妻に押してもらったのが良かったみたい^^
二人分の運気が流れているせいか、最近の妻は豪運の強運です☆


ディズニーシー
席としてはちょっと端っこ^^;
でも、本当に盛大なショーでした♪
隣で見ていた女性が、途中感動の余り声を出して号泣されてました^^;
やっぱり、本気でやっている事というのは、人に感動を与えるんですねぇ・・・

次は3人か4人でかな!?

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-205.html

2010/12/08 | Comment (10) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : コルクマット!
この前の記事 : 猫の玄関脱走防止柵を自作する!2/2

Comment


理系Gさん

おはようございます。

>参加型探検アトラクションの、「ザ・レオナルドチャレンジ」が楽しすぎてテンションマックスでした^^地図を頼りに謎解きをする・・・男の子の冒険心をくすぐりまくりです!

もうディズニーランド&シーには2年以上行っていない間にそのようなものが出来たのですね(^^ゞ

ディズニーは夢を提供する場・・・色んな面で徹底的に考えて設計されていると思います。

そして言われると「へ~そう言いう風なストーリーになっているのかぁ・・・・」と言うような物語も盛り沢山入っているのを発見するのも楽しいです(^^)

>隣で見ていた女性が、途中感動の余り声を出して号泣されてました^^;やっぱり、本気でやっている事というのは、人に感動を与えるんですねぇ・・・

本当にそう思います・・・・そういうショーを見ることが出できたなんて羨ましい限り!

感動シーンが沢山あるかあるからこそ混んでいるにも関わらずまた行ってしまうんでしょうね(^^)

溶射屋 |  2010/12/08 (水) 09:00 [ 編集 ] No.873


おはようございます。
<ディズニーシーへ行ってきました
・・・・凄く楽しい場所お子さん生まれたら暫くは行けないですから今楽しんでくださいね。
大人も子供も楽しめる作りはどのように考えて作るのかといつも思います。
日本人の考えとは矢張り違うのでしょうかねー。

shida |  2010/12/08 (水) 09:13 No.874


Re: タイトルなし

溶射屋さん>

> >参加型探検アトラクションの、「ザ・レオナルドチャレンジ」が楽しすぎてテンションマックスでした^^地図を頼りに謎解きをする・・・男の子の冒険心をくすぐりまくりです!
> もうディズニーランド&シーには2年以上行っていない間にそのようなものが出来たのですね(^^ゞ
去年行った時には、時間の関係で遊べず・・・
明るい時間にだけ遊べるアトラクションです。
間違いなく、妻より私が全開で楽しんでました^^

> ディズニーは夢を提供する場・・・色んな面で徹底的に考えて設計されていると思います。
> そして言われると「へ~そう言いう風なストーリーになっているのかぁ・・・・」と言うような物語も盛り沢山入っているのを発見するのも楽しいです(^^)
どこを見ても、何をみても凄いんですよね!
純粋に遊んだ子供時代も楽しかったですが、大人になってからの方が発見は多い気がします。

> >隣で見ていた女性が、途中感動の余り声を出して号泣されてました^^;やっぱり、本気でやっている事というのは、人に感動を与えるんですねぇ・・・
> 本当にそう思います・・・・そういうショーを見ることが出できたなんて羨ましい限り!
> 感動シーンが沢山あるかあるからこそ混んでいるにも関わらずまた行ってしまうんでしょうね(^^)
そうですね^^
先日の自衛隊の楽団もそうだったのかな?と思いました。
ディズニーが不況知らずなのも、ちゃんとした努力。
恐るべしですが、勉強にもなります。

理系G |  2010/12/08 (水) 19:35 No.875


Re: タイトルなし

shidaさん>

> <ディズニーシーへ行ってきました
> ・・・・凄く楽しい場所お子さん生まれたら暫くは行けないですから今楽しんでくださいね。
子供が出来たら、それはそれで楽しみがありますが、今しか出来ない事もあるのでしょうね。
今を常に楽しめるようにしたいです^^

> 大人も子供も楽しめる作りはどのように考えて作るのかといつも思います。
> 日本人の考えとは矢張り違うのでしょうかねー。
日本人の考えでも、本気で取り組めば、同じように大人も子供も楽しめると思いますよ^^
本気度が、違いすぎます・・・
「楽しませよう!」という意識が凄いんです!

理系G |  2010/12/08 (水) 19:38 No.876


こんばんは。
まあ。奥様が喜ばれたことでしょうね。
特に女性には、夢のある所でしょうからね。
実は、行った事がありません。


あの~。またまた、質問して良いでしょうか?
あの写真のお顔のモザイクは何でされたんでしょうか?

手作りショップ |  2010/12/09 (木) 18:32 [ 編集 ] No.880


Re: タイトルなし

手作りショップさん>

> まあ。奥様が喜ばれたことでしょうね。
> 特に女性には、夢のある所でしょうからね。
妻が喜べば、夫も楽しいものです^^
純粋に私も楽しかったですが☆

> 実は、行った事がありません。
お孫さんと、いかがですか?

> あの~。またまた、質問して良いでしょうか?
> あの写真のお顔のモザイクは何でされたんでしょうか?
ミステリアスな方が、かっこいいから!
・・・なぁんて冗談はさておき、単純に恥ずかしいからです^^;

・・?
あ!何のソフトでって事ですか?
フォトショップという、有料のソフトです^^;

私は使った事が無いですが、フリーのソフトでも出来ます。

http://www.woodybells.com/jtrim.html

このソフトを使えば、モザイク処理出来ます。
やり方は、以下のページなんかがわかりやすいかと思います。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~ayum/gazouhenkan/photofiltre/007.html


また、わからなかったら聞いて下さい^^

理系G |  2010/12/10 (金) 13:01 No.888


こんにちは。
ありがとうございます。
フォトショップは使ってます。

いつでよいので教えてくださいね。

手作りショップ |  2010/12/10 (金) 15:58 [ 編集 ] No.891


こんばんは。早速ありがとうございます。

フォトショップでやってみました。

出来ましたぁー。
また、ブログで写真を紹介いたします。
感謝。感謝です。

手作りショップ |  2010/12/11 (土) 18:49 [ 編集 ] No.895


Re: タイトルなし

手作りショップさん>

> ありがとうございます。
> フォトショップは使ってます。
> いつでよいので教えてくださいね。
任せて下さい^^

理系G |  2010/12/11 (土) 23:05 No.898


Re: タイトルなし

手作りショップさん>

> こんばんは。早速ありがとうございます。
> フォトショップでやってみました。
あら、さすがですね!
教えなくても、出来ちゃうじゃないですか☆

> 出来ましたぁー。
> また、ブログで写真を紹介いたします。
> 感謝。感謝です。
手作りショップさんは、向上心が凄いんですね!
見習いたいです^^

理系G |  2010/12/11 (土) 23:09 No.900

コメントを投稿する 記事: ディズニーシー

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : コルクマット!
この前の記事 : 猫の玄関脱走防止柵を自作する!2/2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。