理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

データのコピーを不許可に出来るのか?其の2

   ↑  2011/02/14 (月)  カテゴリー: 仕事
さて、以前のエントリーで書いたように、CDで配布する資料に対して、こんな事が出来ないかと頼まれました。

 1.データをコピーできないようにしたい
 2.パスワードを知っている人しか中が見られないようにしたい
 3.印刷は可能にしておきたい 
 4.でも、印刷した紙からスキャナで読み取られるからどうしよう?


やれんのか!?
実践編です!

まず結論として、「ある程度は全部できる」です^^
1.データをコピーできないようにしたい
 →PDFのセキュリティで、内部文章のコピーなどを制限する。
 →「EZ CD Protector」というフリーソフトを使い、CDの複製を禁止する。


2.パスワードを知っている人しか中が見られないようにしたい

 →PDFのセキュリティで、文章を開く時にパスワードが必要とする。

3.印刷は可能にしておきたい
 →PDFのセキュリティで、印刷だけ許可しておく。

4.でも、印刷した紙からスキャナで読み取られるからどうしよう?

 →PDFのセキュリティで、印刷を低解像度とし、写真や画像は荒く印刷されるようにする。


------------------------------------
さて、順に解説していきましょう。
1~4番全てに関してですが、まず配布する資料をPDF形式とします。

PDF:
世界共通で様々な資料を見られるようにした形式。
紙に印刷した資料を、パソコン上で見ていると考えれば良いかな?
通常、中の文章や図は編集できない。


データをPDFにするには、Adobe社の Acrobat Standardというソフトがあれば簡単ですが、有料ソフトなので、無い場合は、フリーソフトでも出来ます。
そこらの説明は長くなるので、またの機会に。


で、そのAcrobat Standardには、パスワードによるセキュリティを入れる機能がついています。
PDF化した資料をStandardで開き、「ファイル」>「文章のプロパティ」と選択します。

pdf
「セキュリティ」のタブを開くと、自分で作成したPDFなら、いろいろな設定が、全て"許可"になっていると思うので、これを制限していきます。
「セキュリティ方法」で、「パスワードによるセキュリティ」を選択し、「設定を変更」を押す。


pdf
「文章を開く時にパスワードが必要」
これにチェックを入れてパスワードを入力すれば、パスワードを入れないと見られなくなります。

「文章の印刷および編集を制限。これらの権限設定を変更するにはパスワードが必要」
これにチェックを入れてパスワードを入力すれば、色々と制限がかけられます。

ここで、「印刷を許可」で、「許可しない」を選べば印刷出来なくなります。
「低解像度」を選ぶと、印刷は出来るけど、とても粗くなり、再度スキャナーなどで読み取っても汚くなります。
「高解像度」を選べば、普通に印刷出来ます。

「変更を許可」で、「許可しない」を選べば、基本的にデータのコピーなど何も出来なくなります。
他にも色々選択がありますが、大体書いてある通りです。

「テキスト、画像、およびその他の内容のコピーを有効にする」
「スクリーンリーダーデバイスのテキストアクセスを有効にする」
この二つは、色々制限をかけたかったら、基本的にチェックを外しておけばOKです。

ここまでを自分の希望通りに設定し、後は「OK」を押せば設定完了。
最後に上書き保存して下さい。


pdf
再度「文章のプロパティ」を開くと、今度は色々「許可しない」に変わっているかと思います。

開くときだけパスワードが必要にしたり、逆に誰でも開けるけど、印刷だけ制限するなど、色々と設定の組み合わせが出来ます。
特に、印刷を低解像度とするのは面白いですね。
原始的だけど、効果的かも?
------------------------------------

ちなみに、ここまでセキュリティを設定しましたが、ちょっと知識のある人なら実はセキュリティを外せます。
というより、データにアクセス出来る以上、完全なガードは不可能です。

でも、こうしてある程度でもセキュリティをかけておけば、「複製されたくない」という意志は伝わるし、知識がなければコピー出来ないし、なによりセキュリティを破るのが面倒です。
ある程度は効果的でしょう。



さて、「1.データをコピーできないようにしたい」ですが、PDFの設定で内部文章はコピー出来なくても、データその物は、簡単にパソコンへ移せてしまいます。
これも制限するのはまず無理です。
でも、「CDの複製禁止」ぐらいは出来ました。

「EZ CD Protector」というフリーソフトを使うのですが、これもまた使い方の説明が長くなるので、また改めて!

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-246.html

2011/02/14 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


理系Gさん

おはようございます。

今日のブログは得意分野だけあって気合いが入っていますね(^^)

こういうようなことは大体が、ネットからの情報が多いんでしょうね。

特にGさんの場合は「人が無理だろうなぁ」と言われると気合いが入る方だからなぁ・・・(^_^;)

文字だけでなく操作パネル?と言うのですか・・が貼り付けてあると理解しやすいと思います。

貰ったお客様も(コピーガードしてあることで)「大事な資料をよこしたんだな?」と思ってもらうと渡した価値があがりますねヽ(^。^)ノ


溶射屋 |  2011/02/14 (月) 07:21 [ 編集 ] No.1162


おはようございます。

今日の内容は凄く濃いですね。
困った時これも読み返しの資料です。
保存版です。ありがとうございます。

shida |  2011/02/14 (月) 09:43 No.1163


こんばんは。

これはちょっと 私には難しそうですが、
やっぱり、保存しておきます。
いつか必要になった時のために。
ありがとうございます。

追伸、
コメントありがとうございます。
今日は出かけておりまして今帰宅致しましたのでお礼のコメントが遅くなってm(_ _;)m 。

やっぱり コメント出来ないんですね?
なんでだか分りませんが、もい一度ブログを書き直してみます。

手作りショップ |  2011/02/14 (月) 20:56 [ 編集 ] No.1166

コメントを投稿する 記事: データのコピーを不許可に出来るのか?其の2

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。