理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

指差し確認

   ↑  2011/04/07 (木)  カテゴリー: 仕事
恥ずかしかった…



お客様の工場に入ったりすると、たいてい安全確認をして下さいと言われます。

工場内の横断歩道や危ない場所で、『右よし!左よし!正面よし!』と、指を差して安全確認してから渡るのです。




…ついついクセで、大阪の街中、大きな横断歩道で指差し確認しちゃいました(-_-;)

あ~恥ずかしかった!
職業病ですね(^_^;)
もちろん悪い事じゃないにしろ、周りの視線が痛かったです(@_@)

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-285.html

2011/04/07 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : えびせんべいの里
この前の記事 : 初心忘るべからず

Comment


おはようございます。
、>『右よし!左よし!正面よし!』と、指を差して安全確認してから渡るのです
・・・孫が幼稚園の時これに後よしと言って居ました。
確かに大人が言うのは少し恥ずかしい気もしますが確認は大事です。

shida |  2011/04/07 (木) 09:37 No.1399


理系Gさん

こんにちは!

>もちろん悪い事じゃないにしろ、周りの視線が痛かったです(@_@)

ハハハ・・これが東京だったらもっと冷たい視線だったかも(^^ゞ

大阪はなんでもありの国、いや都市ですから奇抜なことをやても受け入れてくれる民族だと思いますよヽ(^。^)ノ

溶射屋 |  2011/04/07 (木) 16:03 [ 編集 ] No.1400


Re: タイトルなし

shidaさん>

> 、>『右よし!左よし!正面よし!』と、指を差して安全確認してから渡るのです
> ・・・孫が幼稚園の時これに後よしと言って居ました。
後ろよしは初めて聞きました。
これなら安全!

> 確かに大人が言うのは少し恥ずかしい気もしますが確認は大事です。
そうですね^^
でも、心の中でやってもいいかもしれません^^;

理系G |  2011/04/07 (木) 19:25 No.1404


Re: タイトルなし

溶射屋さん>
>
> >もちろん悪い事じゃないにしろ、周りの視線が痛かったです(@_@)
> ハハハ・・これが東京だったらもっと冷たい視線だったかも(^^ゞ
いや、案外東京は、見て見ぬふりだけな気がします。

> 大阪はなんでもありの国、いや都市ですから奇抜なことをやても受け入れてくれる民族だと思いますよヽ(^。^)ノ
民族・・・確かに民族ですね^^

理系G |  2011/04/07 (木) 19:26 No.1405


こんばんは。

あら~。私は街中であるいていてはやりませんが、車では、やりますよ。運転していて、指差し確認をして、自分で「よし。」って言ってますよ。

大阪でやられたんでしょ。知らない人ばかり。
大丈夫ですよ。
安全が第一です。

手作りショップ |  2011/04/07 (木) 21:40 [ 編集 ] No.1407


Re: タイトルなし

手作りショップさん>

> あら~。私は街中であるいていてはやりませんが、車では、やりますよ。運転していて、指差し確認をして、自分で「よし。」って言ってますよ。
凄いです!
安全第一ですからね^^
>
> 大阪でやられたんでしょ。知らない人ばかり。
> 大丈夫ですよ。
> 安全が第一です。
逆に、知り合いばかりなら、理解してくれたかもしれません^^;

理系G |  2011/04/10 (日) 12:01 No.1412

コメントを投稿する 記事: 指差し確認

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : えびせんべいの里
この前の記事 : 初心忘るべからず
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。