理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

讃岐うどんは文化である。

   ↑  2011/07/13 (水)  カテゴリー: グルメ
さて、昨日のクイズの答えを発表!
正解は讃岐うどん
実は私、讃岐うどんジャンキー。
全ての食べ物の中で、一番好き!!

あまりの旨さに衝撃を受け、毎年讃岐うどんを食べにだけ行ってました。
3年で数十件!全く飽きないから恐ろしい・・


讃岐うどん
黄金色に輝くダシに浮かぶは、純白の宝石。


讃岐うどんの面白いところは、タイミングによって味が大きく変わること。
茹でたて・締めたてなら最高ですが、どうしても茹で置きが出てしまう事も。

讃岐うどんの命である「コシ」(硬さでは無い)は、分単位・秒単位で落ちていきます。


讃岐うどん
お昼のたった一時間しか開かないお店。
元々製麺所であったのに、近所のみなさんが
「あんたんとこのうどんうまい!打ち立てを食べさせてくれ!!」
なんて言うもんだから、いつの間にか飲食店に。


讃岐うどん
ここで絶品の讃岐うどんが食べられるとは、わかるまい。
しばらくうどん全店マップにも載らなかった、隠れた名店。
箸も器もダシも置いてない
全部持参すれば、打ち立て茹で立てを食べられる。


讃岐うどんにはそういったお店が多く、またそういう形態(製麺所)のお店ほど美味しい法則があります。
だから、ネギを裏の畑から収穫して自分で刻むとか、暖簾すら出していないとか、レジが無く勝手に自己申告でお金を置いて、お釣りを勝手に持っていくお店まであります。

そして、そういう物全てをひっくるめて、讃岐うどん文化。
たとえ、美味しいうどんを出すお店が香川県外にあったとしても、それは最早「讃岐うどん風」であると思うのです。
讃岐うどんを食すという事は、文化を食すという事


・・・と、ついつい熱く語ってしまいました。
もう何年も行っていない香川。
そろそろ体内讃岐うどん成分が足りなくなってきたなぁ・・・

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-352.html

2011/07/13 | Comment (23) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 異言語コミュニケーション
この前の記事 : 四国八十八箇所お遍路の旅

Comment


讃岐うどん

お早うございます。
>讃岐うどんを食すという事は、文化を食すという事。
素敵な言葉です。

熱さが伝わってきます。(*^-^)

ありがとうございます。

京丹後の藤井 |  2011/07/13 (水) 05:48 No.2050


おはようございます

日の出製麺所、加藤先生のブログで一度見たことがあるような気がします(*゚∀゚)。
有名な人気店なのですね

拝見していると地元の知っている方でなければ
入れないようなお店もありそうですね
凄い文化です^^
地元に愛されるソールフード♪
一度は食べてみたいです

甲州市学習塾のこばやし |  2011/07/13 (水) 08:03 No.2051


おはようございます 理系Gさん

香川出身の友達からもらって食べた讃岐うどん、衝撃てきでした
その後もお取り寄席して・・・

>讃岐うどんの命である「コシ」(硬さでは無い)は、分単位・秒単位で落ちていきます。

ということは、現地で食べるともっと衝撃的ですね

木仙人 |  2011/07/13 (水) 08:17 No.2052


理系Gさんの讃岐うどん旅レポが懐かしい。
仕事で何度か香川に行ってるのですが、
ついにこの間、初めて讃岐うどんを食べました!
しかも日の出製麺所・・・激うま☆

おしず |  2011/07/13 (水) 12:58 [ 編集 ] No.2053


こんにちは

讃岐うどんを食べに四国に行ったことはないですが、一度は行ってみたいですね。
とっても美味しいってみんな言いますもんね。 

恵那川上屋工房日記 |  2011/07/13 (水) 16:26 No.2054


理系Gさん

こんにちは!

ハハハ・・・好きなだけに今日の文章はあっと言う間の時間で書いてしまったのでしょう(^^)

そんなに讃岐うどん通なんですね!!

誠に残念ながら一度も本場で食べたことがありません(^_^;)

Gさんが言うからには本当においしいんだろうなぁ!!

でも、僕は「花まるうどん」と、もう一つのお店・・・名前を忘れてしまいましたが・・・・大好きです(^^)

溶射屋 |  2011/07/13 (水) 16:35 [ 編集 ] No.2055


こんにちは!
讃岐うどん、僕も大好物なんですよ!
古代遺跡など共通が多いですね!嬉しいです。
讃岐うどんは、いくら食べても飽きませんよね。

>お昼のたった一時間しか開かないお店。
これはすごい!驚きです。
僕も一度、本場で食べてみたいです。

みんなニコニコ医療食のよっしー |  2011/07/13 (水) 18:31 No.2056


こんばんは

>・・・と、ついつい熱く語ってしまいました。

 良いですね。こういう熱さ、個人的なは好きです
楽しく読ませてもらいました

 これだけ、熱く語っているんですから、美味しんでしょうね。私は、本場の讃岐うどんは食べたことありません。四国へは、2度ほど行っていますが、坂本龍馬が好きで、高知がメインでした
 お販路と、讃岐うどんは、どちらも興味あります
いつか行けるかな?

昔ながらの額縁屋 |  2011/07/13 (水) 19:58 [ 編集 ] No.2057


こんばんは。

>「あんたんとこのうどんうまい!打ち立てを食べさせてくれ!!」

職人冥利につきますね。しあわせですよね。

>「讃岐うどん風」
わー、その言葉に弱い。
風ではない本物を食してみたいわ^^。

madamutoriko |  2011/07/13 (水) 21:27 [ 編集 ] No.2058


理系男子ノココロ

中古パソコン屋 |  2011/07/13 (水) 22:40 No.2059


こんばんは。
>讃岐うどんは文化である
おいしいのはもちろん、食べ方から文化なんでしょうね。
日の出製麺所は以前伯爵さまブログで拝見しました。
地元に池上製麺所で修行してきた方がやっているお店があるので時々行きますが、本場はまた違うんでしょうね。

中古パソコン屋 |  2011/07/13 (水) 22:43 No.2060


この一時間しか、あかない店で食べました
http://mt-templates.com/photodiary/2010/02/post-134.html

伯爵 |  2011/07/13 (水) 23:38 [ 編集 ] No.2061


Re: 讃岐うどん

京丹後の藤井さん>

> >讃岐うどんを食すという事は、文化を食すという事。
> 素敵な言葉です。
> 熱さが伝わってきます。(*^-^)
ついつい、讃岐うどんに対しては熱くなりすぎてしまいます(^_^;)
>
> ありがとうございます。
こちらこそ、いつもありがとうございます♪

理系G |  2011/07/14 (木) 05:28 No.2072


Re: タイトルなし

甲州市学習塾のこばやしさん>
>
> 日の出製麺所、加藤先生のブログで一度見たことがあるような気がします(*゚∀゚)。
> 有名な人気店なのですね
紹介されてました!
有名で人気店です(^_^)
そして、美味しいところです!

> 拝見していると地元の知っている方でなければ
> 入れないようなお店もありそうですね
> 凄い文化です^^
それが、今では讃岐うどん全店マップなる書籍が人気で、全て暴かれています(^_^;)
ですので、県外から来ても、わかってしまうのです。

> 地元に愛されるソールフード♪
> 一度は食べてみたいです
香川人は、間違いなくうどんばっか食べてます。
真のソウルフード!
是非、一度現地でどうぞ!
感動しますよ!!

理系G |  2011/07/14 (木) 05:31 No.2073


Re: タイトルなし

木仙人さん>
>
> 香川出身の友達からもらって食べた讃岐うどん、衝撃てきでした
> その後もお取り寄席して・・・
お土産ででも充分に美味しい・・
そこが嬉しいようで、困り物なのです!

> >讃岐うどんの命である「コシ」(硬さでは無い)は、分単位・秒単位で落ちていきます。
> ということは、現地で食べるともっと衝撃的ですね
そうなんです!
現地はもっともっと美味しい!
お土産で満足することなく、是非一度本場で食べてみて下さい!
もっと感動しますよ!!

理系G |  2011/07/14 (木) 05:32 No.2074


Re: タイトルなし

おしずさん>

> 理系Gさんの讃岐うどん旅レポが懐かしい。
mixi時代ですね(^_^)
何度もやってますしね!

> 仕事で何度か香川に行ってるのですが、
> ついにこの間、初めて讃岐うどんを食べました!
> しかも日の出製麺所・・・激うま☆
讃岐うどんデビュー!おめでとうございます!
美味しいですよね(^_^)
どこが一番でした?

理系G |  2011/07/14 (木) 05:34 No.2075


Re: タイトルなし

恵那川上屋さん>
>
> 讃岐うどんを食べに四国に行ったことはないですが、一度は行ってみたいですね。
> とっても美味しいってみんな言いますもんね。 
尋常じゃないおいしさだと思っています(^_^)
いつか香川に行かれた際は、お試しください!

理系G |  2011/07/14 (木) 05:35 No.2076


Re: タイトルなし

溶射屋さん>
>
> ハハハ・・・好きなだけに今日の文章はあっと言う間の時間で書いてしまったのでしょう(^^)
や、それが熱くなりすぎて、結構時間かかってしまいました(^_^;)

> そんなに讃岐うどん通なんですね!!
> 誠に残念ながら一度も本場で食べたことがありません(^_^;)
> Gさんが言うからには本当においしいんだろうなぁ!!
あんなに感動した食べ物、他にありません!
是非、一度本場の美味しいお店で食べてみてください(^_^)

>
> でも、僕は「花まるうどん」と、もう一つのお店・・・名前を忘れてしまいましたが・・・・大好きです(^^
丸亀製麺さんですね(^_^)
あそこは、「讃岐うどん風」の中では美味しいです!

理系G |  2011/07/14 (木) 05:37 No.2077


Re: タイトルなし

みんなニコニコ医療食のよっしーさん>

> 讃岐うどん、僕も大好物なんですよ!
> 古代遺跡など共通が多いですね!嬉しいです。
あら、奇遇ですね!
会話が弾みそうです(^_^)

> 讃岐うどんは、いくら食べても飽きませんよね。
飽きないんです・・・
恐ろしい!

> >お昼のたった一時間しか開かないお店。
> これはすごい!驚きです。
> 僕も一度、本場で食べてみたいです。
本業は製麺所なので、こうなったそうです。
本場の讃岐うどん、感動するおいしさですよ!

理系G |  2011/07/14 (木) 05:38 No.2078


Re: タイトルなし

昔ながらの額縁屋さん>
>
> >・・・と、ついつい熱く語ってしまいました。
>  良いですね。こういう熱さ、個人的なは好きです
> 楽しく読ませてもらいました
ありがとうございます♪
そう言って頂けると、嬉しいです(^_^)
>
>  これだけ、熱く語っているんですから、美味しんでしょうね。私は、本場の讃岐うどんは食べたことありません。四国へは、2度ほど行っていますが、坂本龍馬が好きで、高知がメインでした
高知もよいところでした・・・
高知になら、住みたいです(^_^)

>  お販路と、讃岐うどんは、どちらも興味あります
> いつか行けるかな?
セットで、是非行ってみて下さい!
どちらも、一生に一度行く価値があります!

理系G |  2011/07/14 (木) 05:41 No.2080


Re: タイトルなし

madamutorikoさん>
>
> >「あんたんとこのうどんうまい!打ち立てを食べさせてくれ!!」
> 職人冥利につきますね。しあわせですよね。
本来の意味で、飲食店の理想型な気がします。
>
> >「讃岐うどん風」
> わー、その言葉に弱い。
> 風ではない本物を食してみたいわ^^。
これはもう、現地に行くしか無いのです。
でも、そういう現地でしか食べられない物、それこそが真のソウルフードです!

理系G |  2011/07/14 (木) 05:42 No.2081


Re: タイトルなし

中古パソコン屋さん>

> >讃岐うどんは文化である
> おいしいのはもちろん、食べ方から文化なんでしょうね。
そうですね!
その雰囲気も味わってこその讃岐うどんだと思います。

> 日の出製麺所は以前伯爵さまブログで拝見しました。
> 地元に池上製麺所で修行してきた方がやっているお店があるので時々行きますが、本場はまた違うんでしょうね。
池上製麺所さん、こちらがまた絶品です(^_^)
マイBEST3に入ります!!
そのお店、気になります(^_^)

理系G |  2011/07/14 (木) 05:44 No.2082


Re: タイトルなし

伯爵様>

> この一時間しか、あかない店で食べました
> http://mt-templates.com/photodiary/2010/02/post-134.html
拝見しました・・・
まさしくです!
これぞ食文化。
これぞソウルフード。
現地で食べてこそ、「面白い」のです!

理系G |  2011/07/14 (木) 05:47 No.2083

コメントを投稿する 記事: 讃岐うどんは文化である。

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 異言語コミュニケーション
この前の記事 : 四国八十八箇所お遍路の旅
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。