理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ある日のお稲荷様と富士山

   ↑  2011/12/12 (月)  カテゴリー: 未分類

本社ビルの屋上より。

お稲荷様の後ろに、白く色づいてきた富士山が見えます(^_^)

 

今の本社ビルへ移転したのが、ちょうど一年前。

このお稲荷様も、一緒に移動しました。

下のベースを自社で製作したのですが、いかにも鉄工所らしくて好きです。

 

引越しの際は、お社をまず移動し、その後御神体をその道のプロの方に移してもらっています。

その話を妻としていた時に、「なんでお稲荷様って狐なの?狐の神様をみんな拝んでいるの?」

なんて聞かれ、さっぱりわからなかったので調べた事がありました。

 

お稲荷様(稲荷神、稲荷大明神)は、本来人間の姿をしています。

その使いや眷属が狐であったのですが、いつの間にかそちらを稲荷神と勘違いしてしまい、定着しちゃったようです。

そこから、狐の好物とされた油揚げの事を、おいなりさんと呼ぶようになった・・という説もあります。

(常識だったらごめんなさい)

 

信仰を集めたから、狐の稲荷神がしっかり存在している。

そんな考え方、柔軟で好きです(^_^)

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-444.html

2011/12/12 | Comment (14) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : 丸亀製麺さんの気配りが素晴らしい!
この前の記事 : 真心こもったお皿

Comment


理系Gさん

おはようございます。

>下のベースを自社で製作したのですが、いかにも鉄工所らしくて好きです。

なるほどねぇ・・・・(^^)

この稲荷神社は2回目の移動となるのですね^^;

それにしても本社が入っているビルの屋上に持ってきてしまうとは凄いなぁ!!

貴社は、きっとそういう精神が脈々と流れているんだろうなぁ!!

屋上は気分転換にもなるし、富士山が見れるのが嬉しいですね(^^)

溶射屋 |  2011/12/12 (月) 06:23 [ 編集 ] No.3318


お早うございます。
>下のベースを自社で製作したのですが、いかにも鉄工所らしくて好きです
丈夫そうでいいですね。
お墓、仏壇の引越しを経験しましたが、
もう少し簡単でもいいような気がします。

藤井 |  2011/12/12 (月) 06:29 No.3319


おはようございます 理系Gさん

京都の伏見稲荷で狐が吉報を運んできたと
見た覚えがあります

木仙人 |  2011/12/12 (月) 07:18 No.3320


おはようございます

屋上からの眺めが素晴らしいですね
お稲荷さんというと、大学生の頃
ひとり暮らしをしていたときに
アパートへ帰る途中にお稲荷さんへ向かって行く道があり
そこだけ少し怖かったです
神様の使いであるのであれば、コワイものではなかったのですね^^
勘違いしていました♪

甲州市学習塾のこばやし |  2011/12/12 (月) 09:12 No.3321


こんばんは!
日本人の柔軟な考え方って素晴らしいですよね。
そのお蔭もあって、争いになりにくいのかもしれませんね。
完全否定するよりも取り入れる感性なんですね。

みんなニコニコ医療食のよっしー |  2011/12/12 (月) 19:05 No.3322


Re: タイトルなし

溶射屋さん>
>
> >下のベースを自社で製作したのですが、いかにも鉄工所らしくて好きです。
> なるほどねぇ・・・・(^^)
このあたりが、フットワークが軽くていいですね(^_^)

> この稲荷神社は2回目の移動となるのですね^^;
> それにしても本社が入っているビルの屋上に持ってきてしまうとは凄いなぁ!!
> 貴社は、きっとそういう精神が脈々と流れているんだろうなぁ!!
稲荷祭を、しっかりと継続しています。
素晴らしいですね(^_^)
>
> 屋上は気分転換にもなるし、富士山が見れるのが嬉しいですね(^^)
普段は入れないのが、残念です(^_^;)

理系G |  2011/12/12 (月) 19:29 No.3334


Re: タイトルなし

藤井さん>

> >下のベースを自社で製作したのですが、いかにも鉄工所らしくて好きです
> 丈夫そうでいいですね。
ちょっとやりすぎ感も(^_^;)

> お墓、仏壇の引越しを経験しましたが、
> もう少し簡単でもいいような気がします。
これはもう、なんというか、儀式ですよね(^_^;)

理系G |  2011/12/12 (月) 19:29 No.3335


Re: タイトルなし

木仙人さん>
>
> 京都の伏見稲荷で狐が吉報を運んできたと
> 見た覚えがあります
三大稲荷の一つでしたっけ?
確かに、素早いイメージはありますよね!

理系G |  2011/12/12 (月) 19:30 No.3336


Re: タイトルなし

こばやし先生>
>
> 屋上からの眺めが素晴らしいですね
普段は入れないんです(T_T)

> お稲荷さんというと、大学生の頃
> ひとり暮らしをしていたときに
> アパートへ帰る途中にお稲荷さんへ向かって行く道があり
> そこだけ少し怖かったです
暗いと、なおさらですね(^_^;)

> 神様の使いであるのであれば、コワイものではなかったのですね^^
> 勘違いしていました♪
そう思うと、いきなり神聖に見えてきますね(^_^)
それに、「お稲荷さん」と、さん付けするとまた親しみがわくから面白いです!

理系G |  2011/12/12 (月) 19:31 No.3337


Re: タイトルなし

よっしーさん>

> 日本人の柔軟な考え方って素晴らしいですよね。
表裏はあるでしょうが、良くとらえると、素晴らしい点の一つだと思います!

> そのお蔭もあって、争いになりにくいのかもしれませんね。
> 完全否定するよりも取り入れる感性なんですね。
それを、誇れる文化でありたいですね!

理系G |  2011/12/12 (月) 19:32 No.3338


こんばんは
そうだったのだ。
知らなかった。

屋上から富士山綺麗ですね

伯爵 |  2011/12/12 (月) 22:48 [ 編集 ] No.3339


おはようございます

そうですね!!
奥様の話 私もそうです。
その質問にしっかり答える理系Gさん
流石です(^^)

吉野聡建築設計室 |  2011/12/13 (火) 04:15 No.3340


Re: タイトルなし

伯爵様>

> そうだったのだ。
> 知らなかった。
私もすっかり勘違い(^_^;)

> 屋上から富士山綺麗ですね
天気の良い日は最高ですね(^_^)
でも、常時は入れないのです(^_^;)

理系G |  2011/12/13 (火) 17:48 No.3348


Re: タイトルなし

吉野さん>
>
> そうですね!!
> 奥様の話 私もそうです。
> その質問にしっかり答える理系Gさん
> 流石です(^^)
妻は、質問・疑問がとても多いです。
でも、私は調べるのがとても好きなんです(^_^)
いいバランス!

理系G |  2011/12/13 (火) 17:49 No.3349

コメントを投稿する 記事: ある日のお稲荷様と富士山

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : 丸亀製麺さんの気配りが素晴らしい!
この前の記事 : 真心こもったお皿
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。