理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

インドネシア出張記-5

   ↑  2012/02/20 (月)  カテゴリー: 出張
さて、すでにインドネシアより帰国しておりますが、出張記最終話です!
スラバヤという都市からお客様の所へ移動中、凄い物を見てきました。



さて、これは何だと思いますか?
海?
干潟?



いえ、これはシドアルジョの泥火山と呼ばれる災害の、被災地です。

シドアルジョの泥火山
地下にガス田や固い岩盤に封じ込められていた高圧の地下水があり、ガス井を試掘したところ、ジャワ島中部地震の2日後に地下水が周囲の土砂を巻き込みながら周辺からも噴出するようになり、地下2~3kmから発ガン性物質を含む有害な泥、水蒸気、硫化水素ガスなどが、噴出し続けている。
6km²にわたって泥で覆われ、3万7千人が被災し、1万3千人以上が移住を余儀なくされている。損害額は、2006年9月末まで2億米ドル以上であったが、2007年8月には3億米ドル以上になった。泥の噴量は当初1日あたり5千m³ほどだったが、2006年12月には最大1日17万m³の泥が湧き出した。2007年9月では毎日10万m³(オリンピックプール40杯分)以上の泥が湧き出ているため、国家非常事態宣言が出されており、泥流鎮圧庁が設置されている。
Wikipediaより引用



2006年、ガス田の掘削中に起きた事故により、泥を含む高圧の地下水が噴出。
多くの村・町・道路が泥の下に沈み、未だ泥は衰える事を知らず噴出中。
つまりは、一枚目の写真の何mか下には、ほんの6年前まで、人々が住んでいたんです・・・
一説には、まだ数十年は続くとか。



遥か遠くに、未だ物凄い勢いで噴出する泥の様子が見えます。



これだけの高さの堤防を築いて、泥の流出を防いでいますが、もう9割近く溜まっています。
たった6年で。そして後数十年も続く・・・?


この事故の原因は諸説ありますが、根本はずさんな掘削工事だと思われます。
結果、これだけの事故が起き、環境は破壊され、被災地に住む貧しい人達は困窮する・・・
見ていて、なんだか切なくなりました。

ただ、一部では観光地化され、入場料をとり、これまでの経緯を撮影したDVDを販売する現地の人達。
日本人には無い逞しさも感じました。


さて、これにてインドネシア出張記も終了です!
仕事に関しても、手応えを感じ、もしかしたらまた近いうちに行くかもしれません(^_^)
もしくは、また別の国へ・・?
それはそれで、楽しみです♪

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-488.html

2012/02/20 | Comment (23) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
この次の記事 : イヤホンから音が出ない!?
この前の記事 : インドネシア出張記-4

Comment


おはようございます。

凄い光景です!!
これも天災では無く人災なんですね・・・。
ここにも悲しい現実があります。
改めて、事前の対応の必要性を感じます。

吉野聡建築設計室 |  2012/02/20 (月) 04:15 No.3993


お早うございます。
世界中、どこでもいっしょです。
みんなで地球を壊しているんですね。
愚かな人間もいつか気付かないと
大変なことになりそうです。
お金儲けにつなげるたくましさは凄いです。
無事に帰国ご苦労さまです。
いつも、ありがとうございます。

藤井 |  2012/02/20 (月) 05:33 No.3994


おはようございます

大変な災害ですね
吹き上がる泥、現実とは思えないような光景です
泥に埋まっていく街、これからまだ数十年も続くのですか

青く美しい地球、大切にしていきたいです

甲州市学習塾のこばやし |  2012/02/20 (月) 05:46 No.3995


おはようございます 理系Gさん

すごい光景ですね
こんなことがあるんだ、驚きです

木仙人 |  2012/02/20 (月) 06:04 No.3996


こんにちは

>遥か遠くに、未だ物凄い勢いで噴出する泥の様子が見えます。
・・・・こう言うものを生で見ると矢張り自然は凄いと思うでしょうね。

shida |  2012/02/20 (月) 09:58 No.3997


理系Gさん おはようございます。
これは凄すぎる!日本では想像もつかないことだし、
ニュースとしても知りませんでした。
泥流鎮圧庁の設置、住民のためにも
一刻も早い有効な対策をみつけねばです。

 |  2012/02/20 (月) 10:54 No.3998


理系Gさん

こんにちは!

>つまりは、一枚目の写真の何mか下には、ほんの6年前まで、人々が住んでいたんです・・・一説には、まだ数十年は続くとか。

このことは初めて知りました。

それにしてももの凄い災害となっているんですね。

これから数十年も続くとなるなんて、地元の方は本当に大変な思いをされているのだと思います。

>仕事に関しても、手応えを感じ、もしかしたらまた近いうちに行くかもしれません(^_^)

仕事がまとまりそうだということですね\(^o^)/

溶射屋 |  2012/02/20 (月) 11:28 [ 編集 ] No.3999


おはようございます。

ココも一企業の甘い見通しで
大勢の人が迷惑を被ってるんですね~(-.-#)

しかも現在進行形で手が付けられないあたり、
原発事故に類似してますね!
ちゃんと誰かが責任を取らないと。。。

TWINS |  2012/02/20 (月) 11:55 No.4000


こんにちは
結構汚れていますね
そうしてみると日本は清潔な感じがします

伯爵 |  2012/02/20 (月) 16:04 [ 編集 ] No.4001


こんばんは!
被災地はどこも大変ですね。
人災についてもかなり辛いですね。
どこも復興して欲しいですよね。

みんなニコニコ医療食のよっしー |  2012/02/20 (月) 18:54 No.4002


Re: タイトルなし

吉野さん>
>
> 凄い光景です!!
> これも天災では無く人災なんですね・・・。
> ここにも悲しい現実があります。
> 改めて、事前の対応の必要性を感じます。
そう、そうなんです!
天災は当たり前の事。
でも、人災は・・・
どこでも、同じような事が起きているのだと、悲しくなりました・・

理系G |  2012/02/20 (月) 19:18 No.4003


Re: タイトルなし

藤井さん>

> 世界中、どこでもいっしょです。
> みんなで地球を壊しているんですね。
この光景をみて、まずそれを思いました・・

> 愚かな人間もいつか気付かないと
> 大変なことになりそうです。
いつか、誰かのミスで、地球そのものが無くなる日が来るとしたら、悲しすぎます。

> お金儲けにつなげるたくましさは凄いです。
起こってしまった事を嘆くより、今どうするか。
そんな意思を感じました!

> 無事に帰国ご苦労さまです。
> いつも、ありがとうございます。
やっぱり日本は良いところです(^_^)
有難うございます♪

理系G |  2012/02/20 (月) 19:20 No.4004


Re: タイトルなし

こばやし先生>
>
> 大変な災害ですね
> 吹き上がる泥、現実とは思えないような光景です
> 泥に埋まっていく街、これからまだ数十年も続くのですか
正直、目を疑いました・・・
想像を絶するとは、まさにこのことだと。
止める手立てが、今のところ無いそうです。

> 青く美しい地球、大切にしていきたいです
文明は捨てられずとも、やれることはいっぱいあるはずです。
それを、少しずつでも、みんなでやれれば・・と思います。

理系G |  2012/02/20 (月) 19:22 No.4005


Re: タイトルなし

木仙人さん>
>
> すごい光景ですね
> こんなことがあるんだ、驚きです
想像を絶する世界でした。
こんな事、現実にあるのかと。
人間の業の深さ、悲しくなります。

理系G |  2012/02/20 (月) 19:23 No.4006


Re: タイトルなし

shidaさん>
>
> >遥か遠くに、未だ物凄い勢いで噴出する泥の様子が見えます。
> ・・・・こう言うものを生で見ると矢張り自然は凄いと思うでしょうね。
ただの天災であれば、それは自然の摂理。
受け止める事だと思います。
でもこれは人災。
人間の所業が、怖くなります。

理系G |  2012/02/20 (月) 19:23 No.4007


Re: タイトルなし

茶柱通心さん>

> これは凄すぎる!日本では想像もつかないことだし、
> ニュースとしても知りませんでした。
私も、全く知らない事象でした。
福島と並ぶ事故だと思います。
世界には、まだまだこういう人災がいっぱいあるかと思うと、切なくなります。

> 泥流鎮圧庁の設置、住民のためにも
> 一刻も早い有効な対策をみつけねばです。
各国の技術者が、知恵を出してもまだ止められないそうです。
技術の進歩で、なんとかなれば良いのですが・・

理系G |  2012/02/20 (月) 19:25 No.4008


Re: タイトルなし

溶射屋さん>
>
> >つまりは、一枚目の写真の何mか下には、ほんの6年前まで、人々が住んでいたんです・・・一説には、まだ数十年は続くとか。
> このことは初めて知りました。
私も初めて知りました!

> それにしてももの凄い災害となっているんですね。
> これから数十年も続くとなるなんて、地元の方は本当に大変な思いをされているのだと思います。
治まる気配もなく、状況は悪化するばかり。
これは、何といってよいかもわからない事故です。


> >仕事に関しても、手応えを感じ、もしかしたらまた近いうちに行くかもしれません(^_^)
> 仕事がまとまりそうだということですね\(^o^)/
種まきをしてきました!
次は、水やりです(^_^)

理系G |  2012/02/20 (月) 19:27 No.4009


Re: タイトルなし

TWINSさん>
>
> ココも一企業の甘い見通しで
> 大勢の人が迷惑を被ってるんですね~(-.-#)
そこなんですよね!
やっぱり人災なんです。

> しかも現在進行形で手が付けられないあたり、
> 原発事故に類似してますね!
> ちゃんと誰かが責任を取らないと。。。
それも、同じく強く感じました。
今なんとかならずとも、なんとかしようとし続ける事には意義があると思います。
そして、責任も・・

理系G |  2012/02/20 (月) 19:29 No.4010


Re: タイトルなし

伯爵様>

> 結構汚れていますね
> そうしてみると日本は清潔な感じがします
先生、これは事故の写真です(^_^;)
でも、日本の清潔さは、どの国にいっても感じます。

理系G |  2012/02/20 (月) 19:30 No.4011


Re: タイトルなし

よっしーさん>

> 被災地はどこも大変ですね。
> 人災についてもかなり辛いですね。
天災ならば、まだ受け止めようもあると思います。
でも、これも人災。
悲しい現実です。

> どこも復興して欲しいですよね。
たとえ道は長くとも、いつか復興すると信じたいですね!

理系G |  2012/02/20 (月) 19:31 No.4012


こんばんは
貴重な体験をされましたね。
天災ではない人災!
今が良ければ!?その先に待っている悲しい現実!
考えさせられます・・・。

mu |  2012/02/20 (月) 21:26 No.4013


こんにちは。
おかえりなさ~~い。

インドネシアの様子を知りたくても なかなか ナマの様子はわからないものですね。しかし、理系さんは生の様子を知らせてくださって、嬉しいです。

留学生の知人と話も弾みそうです。
ありがとうございます。

madamutoriko |  2012/02/21 (火) 18:09 [ 編集 ] No.4021


Re: タイトルなし

Muさん

> 貴重な体験をされましたね。
えぇ、凄い体験でした・・

> 天災ではない人災!
> 今が良ければ!?その先に待っている悲しい現実!
> 考えさせられます・・・。
結局、世界中で同じような事が起きているのですよね・・
本当に、色々考えさせられる事故です。

理系G |  2012/02/21 (火) 23:00 No.4024

コメントを投稿する 記事: インドネシア出張記-5

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

この次の記事 : イヤホンから音が出ない!?
この前の記事 : インドネシア出張記-4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。