理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ノートパソコンのバッテリーの寿命を延ばす!1

   ↑  2010/04/09 (金)  カテゴリー: パソコン設定
久しぶりに、パソコン関係の話題を。

ノートパソコンのバッテリーですが、実はこれ、常に充電しているとどんどん劣化していくって知っていましたか?

ノートパソコンの使用者の殆どが、メインで使っている時は常に充電状態だと思います。
ですが、通常バッテリーで使用される「リチウムイオンバッテリー」、これはそういう使い方をするとすごい勢いで劣化します。
数年たつと、バッテリーで駆動しようとしても殆どもたなかったりしていませんか?


リチウムイオンバッテリーに対して悪い環境は以下の通り。

 ・常に充電(過充電)
 ・高い温度
 ・満充電のままでの保管
 ・完全に空になってからの充電

つまり、電源に繋いで常に充電していると、温度も高くなるしであっという間にバッテリーは劣化します。
一、二年も使えばあっという間に劣化します。
では、どうすればバッテリーに優しく、長持ちするのか?

 ・50%ぐらいの充電率を保つ
 ・使わない時は冷暗所に保管
 ・たまには通電

という事で、「50%ぐらいに減らした状態でバッテリーを外して保管」が一番良いのです。
ノートパソコン、実はバッテリーを繋いでいなくても、電源を差せばたいてい動きます。



「ちょっとまて。それは現実的な使い方じゃないよ!」
「めんどう・・・」

なんて声が聞こえてきそうですが、大丈夫!ご安心を!!
そんな方の為に役立つフリーソフトもあります。
次回はそれをご紹介。
乞うご期待!!




あ、ちなみに携帯電話の電池もだいたい同様です。
空っぽにしてから充電とか、充電したまま使用して過熱状態とか、すぐ劣化するので注意!

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-53.html

2010/04/09 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


理系Gさん

こんにちは!

>・常に充電(過充電)・高い温度・満充電のままでの保管・完全に空になってからの充電

常に充電は知っていましたが後の3つは知りませんでした。

既に私のバッテリーは5分程度も持ちません^^;

昔のバッテリーは完全に放電してから充電するほうが良いと言っていましたが今の電池は違うのですね・・。

勉強になります(^―^)


溶射屋 |  2010/04/09 (金) 15:10 [ 編集 ] No.179


Re: タイトルなし

溶射屋さん>

> 昔のバッテリーは完全に放電してから充電するほうが良いと言っていましたが今の電池は違うのですね・・。
昔のニカド電池はそうでした。
メモリー効果といって、完全に放電する必要があったのですが、今のリチウムイオン電池は逆なので、この話をすると、信じてもらえない事があります^^;

理系G |  2010/04/09 (金) 22:25 No.180


一度放電させまくって、メモリー効果を除去する、
リフレッシュってのもありますね。
ノートPCの説明書に書いてあったり、
エネループの上位充電器についてたり、
デジカメをスタンバイで放置等、
いろんなやり方があるみたいですけど。

かんてん |  2010/04/11 (日) 16:08 No.181


ふんまつさん>
今のノートPCに使われているのは、ほとんどリチウムイオンなんですよ。
リチウムイオンバッテリーには、メモリー効果はほぼ無いんです。
なので、リフレッシュは逆効果。
探査機はやぶさも、リチウムイオンバッテリーの過放電トラブルがあったはず。
でもこんなこともあろうかと(略

デジカメも、ニッケル水素電池とかならばメモリーあるのですが、割と最近はリチウムイオン。
その為、勘違いが多いようで、リフレッシュしてしまって寿命が短くなる事も。
お気を付けあれ

理系G |  2010/04/11 (日) 22:04 No.182

コメントを投稿する 記事: ノートパソコンのバッテリーの寿命を延ばす!1

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。