理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

こだわりの家を建てよう!-9

   ↑  2012/10/16 (火)  カテゴリー: 住宅

こだわりの家を建てよう!

古民家解体編2です。

 

100年以上もこの場に建つ古民家。

しっかりお清めもして、家に感謝してから解体開始です。

 

まず瓦を落とす。

今の屋根より、きっと凄い重量じゃないのかなぁ?

だいぶ家が歪んでるのもわかります。

 

いかにも古民家といった感じ。

ここで父や祖母が育ったかと思うと、なんだか感慨深いです。

 

床をめくると、こんな感じ。

基礎となる石の上に乗っているだけなんですよ!

固定もしていない。

これで地震の際などは、力を逃してしまうそうです。

先人の技術と知恵、恐るべしです。

 

すっかり骨組みだけに。

ひとつずつ、丁寧にバラされていきます。

 

立派なケヤキの大黒柱。

これは再利用します。

 

最も長い梁の上についていた部材。

恐らく、この家を建てた棟梁が書いたのでは・・?との事。

こういう部材をちゃんと渡してくれた解体屋さんに、感謝です(^_^)

大切に保管し、新築のどこかに飾ろうかと思います。

 

すっかり更地になりました。

凄く広く感じます。

 

さぁ、いよいよ次回は地鎮祭です♪

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-563.html

2012/10/16 | Comment (11) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


理系Gさん

おはようございます。

思い出が沢山詰まった古民家・・・特にお父さんは感慨深いものが合ったのではないでしょうか?

それにしても築100年以上・・・頑張りましたね。

>最も長い梁の上についていた部材。恐らく、この家を建てた棟梁が書いたのでは・・?との事。

ビフォーアフターでも同じようなものが出てきて、「棟梁が書いた」と言っていました。

処分するにはもったいない木材ですから再利用したいところ・・・さてG邸ではどこに使っているのでしょうか?

とにかく楽しみですね(^_^)

G邸・・この間たまたま通りかかった時に見つけてしまいました(^_^)

溶射屋 |  2012/10/16 (火) 06:07 [ 編集 ] No.4946


お早うございます。
>先人の技術と知恵、恐るべしです。
現在のハイテクよりも
確かかも知れません。

ケヤキの大黒柱の再利用
父や祖母の意志を受け継いで行けます。
完成が楽しみです^^

藤井 |  2012/10/16 (火) 07:14 No.4947


おはようございます

昔の家の方が材料は良いものを使用していますね
この材料も何かにできたらいいと思います。
木は呼吸して生きていますからきっと素敵な物ができますよ。

shida |  2012/10/16 (火) 08:41 No.4948


こんにちは!
丁寧に解体してくれるのは嬉しいですよね。
お客様のお気持ちをとても大切にされている業者さんなのが、伝わってきます。
土台の石、すごいです!驚きました。

みんなニコニコ医療食のよっしー |  2012/10/16 (火) 18:38 No.4949


こんばんは 理系Gさん

最近は、解体材(古材)の価値も上がっているようです
十分乾燥できているし家具を作ってもOKですよ(^^)

木仙人 |  2012/10/16 (火) 19:51 No.4950


理系Gさん こんばんは。
信頼のおける解体屋さんに依頼してよかったですね。
歴史といろんな人生を積み重ねた古家。
古材活用で、新しい歴史が始まりますね♪

茶柱通心 |  2012/10/17 (水) 00:19 No.4951


おはようございます

中の梁はしっかりしていますね(^^)
ここで使われていた部材が、新しい家にも受け継がれるのですね♪

束石も、いまでは考えられない工法ですが
昔の家は、全部これですね(^^)

甲州市学習塾のこばやし |  2012/10/17 (水) 09:06 No.4952


こんばんは〜

うちの実家も私が中学の時に建て替えた際、
築100年くらいで江戸時代の元号を書いた木が出てきました。
取っておけばよかった〜(>_<)

TWINS |  2012/10/17 (水) 18:00 No.4953


こんばんは
これが新しい家になるのですね。
素晴らしい。

伯爵 |  2012/10/17 (水) 23:39 [ 編集 ] No.4954


おはようございます。

歴史を感じる古民家を見たときに再確認したことがあります。
それは、先祖代々続く歴史・文化を理系Gさんが受け継ぐその思いです!!
その思いを実現にする為のご協力をさせて頂いたことに、感謝します。

吉野聡建築設計室 |  2012/10/18 (木) 03:31 No.4955


理系Gさん

おはようございます。

>言葉の力。大きいからこそ、気をつけなくてはいけないことがいっぱいですね!

本当にそう思うのですが、ついつい・・‥言わなくてもいい言葉を言ってしまいます^^;

>マザーテレサの名言も好きです。
思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
・・以下略

マザーテレサから学ぶこと沢山あります。

>良い言葉と良い行動、心掛けたいです(^_^)

本当にそう思います(^^)

溶射屋 |  2012/10/18 (木) 04:59 [ 編集 ] No.4956

コメントを投稿する 記事: こだわりの家を建てよう!-9

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。