理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

こだわりの家を建てよう!-13

   ↑  2012/11/01 (木)  カテゴリー: 住宅

こだわりの家を建てよう!

構造編です。

 

基礎工事が終わり、その数日後に現場へ行ってみると・・・

 

 

げぇー!

もう家の形になってる!!

これにはびっくらこきました(^_^;)

工場でプレカット(事前に加工)された柱や梁なので、現場で加工する必要がなく、早いんですね~。

 

最近では、外壁や屋根もくっついた、ブロックみたいな形でトラック搬入。

一日で組み立てて、完全に家の形まで作り上げちゃう工法もあるようですね。

 

しかし途中経過の写真が無いので、ちょっと吉野聡さんのHPから拝借して・・・

(問題あれば言って下さい、吉野さん(^_^;)

 

 

木だけでなく、鉄も見えますね。

今回採用したのは、テクノストラクチャー工法といいます。

木と鉄のハイブリッドです。

木と鉄の、いいとこ取りをしてしまおうって感じです(^_^)

 

基本は木造なのですが、横の梁は、H鋼が使われています。

木だと弱い部分を、鉄で補おうという事です。

木造・鉄骨、それぞれメリット・デメリットがありますから、それぞれのいいとこ取りってのは、いいですね(^_^)

 

また、接合部も金具で強化。

ボルトの締め付けも、規定のトルクで行っています。

さらに、厳しい構造計算に基づいて強度分析をし、災害に強い家となっている訳です。

 

この分厚い構造計算書。

一棟一棟、専用のソフトで構造計算されています。

将来必ず発生するであろう、東海大地震。

それに備える為、吉野さんが是非にも採用したいと提案してくれた工法です(^_^)

 

吉野聡設計設計室、その凄いところは、「うちはこの工法がオススメ!」「この工法でなきゃダメだ!」ではなく、毎回変わる土地・条件・施主に合わせて、6つの工法の中から、最適な物を選んでいるという事。

静岡という土地に合わせ、特に地震に強い工法を選んで頂きました。

家族を守る。

家長である私の、一番果たすべき事です。

安心して暮らせる日が、待ち遠しいです(^_^)

 

さて、一気に組み上がった家。

次回はもう上棟式!

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-568.html

2012/11/01 | Comment (8) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おはようございます
耐震性も確保しながら、素敵な住宅ですね

伯爵 |  2012/11/01 (木) 08:15 [ 編集 ] No.4996


おはようございます
最近の住宅はほぼ一日目で屋根の格好が付いて雨の心配がない様にして建前を終わりますね。
完成までの日数も短くなっていますね。
次が楽しみですね。

shida |  2012/11/01 (木) 09:28 No.4997


理系Gさん こんばんは。
東海大地震が取沙汰されて長い静岡、
木造と鉄骨を組み合わせて、最強に!
安心がまず、第一ですね♪

茶柱通心 |  2012/11/01 (木) 19:12 No.4998


こんばんは~
その土地にあった工法をして下さるのは有難いですね!
まさにプロのお仕事ですね!
長く安心・安全に、が第一ですね!
しかし最近は建築が早いですねー!

みんなニコニコ医療食のよっしー |  2012/11/01 (木) 21:50 No.4999


お早うございます。
木造・鉄骨のいいとこ取り
いいですね。(^^)
ワクワクしてきます。
完成が楽しみです!!

藤井 |  2012/11/02 (金) 06:16 No.5000


おはようございます

あっという間に家の形ヽ(^o^)丿
こうして形が見えてくると、実感がわいてきますね♪

次のアップも待ち遠しいです(*^_^*)

甲州市学習塾のこばやし |  2012/11/02 (金) 11:01 No.5001


理系Gさん

こんにちは!

Gさんが「げぇ~」と驚くほど展開が早かったのですねぇ^^;

30数年前から言われ続けてきた東海地震、いつ起きてもおなしくないと言われています。

大地震が来ても人を守ってくれる家こそが安心して住めるおというものです。

現在は外装は終わって内装工事をしているのですか?(^^)

溶射屋 |  2012/11/02 (金) 15:57 [ 編集 ] No.5002


おはようございます。

流石!!理系Gさん
見事なブログ+説明を有難う御座います。
(写真の使用もOKです♪)
同じ条件の建築はありません。
だからこそ、その建物におけるオンリーワンの条件で建築する。
そんな思いです。

吉野聡建築設計室 |  2012/11/08 (木) 03:53 No.5005

コメントを投稿する 記事: こだわりの家を建てよう!-13

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー限定)

まとめ【こだわりの家を建てよ】

こだわりの家を建てよう! 構造編です。   基礎工事が終わり、その数日後に現場へ行ってみると・

まっとめBLOG速報 2012/11/04
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。