理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

こだわりの家を建てよう!-16

   ↑  2012/11/16 (金)  カテゴリー: 住宅

こだわりの家を建てよう!

猫との共存編1です。

 

ウチには二匹の猫がいます。

猫との生活は、とっても楽しく、そして癒されます。

ただ、イラッと来る事も正直あります。

 

・キッチンから、食べ物の強奪

・夜中や明け方に、枕元でエサの強要(赤ちゃん起きちゃう・・・)

・家からの逃亡

・カーテンや家具を使った、大運動会

 

まぁ、全部人間の都合なんですけどね。

でも、家の設計段階から、そのことも考慮しておけば、きっとお互い幸せになれると思うんですよ(^_^)

人間と猫が、お互いストレスなく共存する為にはどうするか。

吉野聡さんに、いっぱいアイデアを詰め込んでもらいました☆

 

1.猫の行動範囲を限定する

入っていい場所、ダメな場所を明確にします。

「キッチン」と「寝室」、そして「玄関」。

この3ヶ所を基本的に入れないようにします。

フスマなどの引き戸は、猫は簡単に開けてしまいますから、全て開き戸としました。

 

キッチンは独立型です。

最近はオープンタイプが人気ですが、猫を飼う家は独立キッチンがよいと思います。

例えば魚を調理してて、急な来客があり、玄関に行った場合。

オープンでは盗まれます。間違いなく。

独立型なら扉を閉めればいいだけですから。

生ごみを荒らされる心配もありません。

ただ、料理の配膳の問題や、リビングの様子がわかるようにしたい事から、窓をつけてもらいました。

窓を開ければ、簡易的にカウンターキッチンみたいなものです(^_^)

 

 

逆に、入っていい場所はいつでも入れるようにしてあります。

リビングへは、猫用通路をつけました。

人間のドアが閉まっていても、いつでも出入り自由です。

 

もうひとつ、キャットルームもつくっちゃいました。

猫専用部屋。

ここに、トイレなどを集約し、床も水掃除が気軽に出来る素材にしてもらう事で、汚れも気にならなくなります。

猫がいては困る状況があっても、ここに入れて閉めちゃう手もあります。

 

さて、ここまでは人間の都合での制限がメインです。

次回は、猫にとってプラスとなる仕掛けをご紹介!

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-571.html

2012/11/16 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Comment


おはようございます

>キャットルームもつくっちゃいました
・・・猫を飼うとなるとやはり猫の気持ちですね。
以前私どものお客さんも猫部屋作りましたよ
その方は捨て猫を飼うから1部屋に数十匹 びっくりでした。
それだと可愛そうだと思いました。

shida |  2012/11/16 (金) 08:44 No.5021


おはようございます

ネコちゃんと人
どちらも快適に楽しく暮らしていく工夫がたくさんありますね(^^)

頷きながら、読んでいました
ネコちゃんの通路、ここをくぐる姿を想像して
にっこりです(*^_^*)

甲州市学習塾のこばやし |  2012/11/16 (金) 09:39 No.5022


お魚くわえたド○猫?

こんばんは、

猫との生活、いい面もある反面、当然困る面もあるんですね。
知恵で、共存できることは、お互いにとっていいことですね。

>例えば魚を調理してて、急な来客があり、玄関に行った場合。
オープンでは盗まれます。間違いなく。
さざえさんのようですが、現実なんですね。

防災トイレ館店長 |  2012/11/16 (金) 22:15 No.5023


理系Gさん

こんばんは!

猫の入って良いスペースとそうでないスペースを分けることは自由設計だからこそできることですね(^^)

可愛い猫ちゃんもイラっとすることが、この新築の家では解消すること間違いないでしょうね。

もうすぐ完成、年末年始は新築の家で過ごすことができますね(^^)

そういえば2年前に完成した我が家も11月の引渡しでした(^^)

溶射屋 |  2012/11/16 (金) 23:06 [ 編集 ] No.5024


おはようございます。

ネコとの生活は大きなプラスになると考えています♪
また、理系Gさんに教えて頂きました。
だからこそ、お互いが「快適」と感じる生活が出来る空間づくり!!
そんな建築を提案しています。
たくさんのヒントを有難う御座います(^^)

吉野聡建築設計室 |  2012/11/17 (土) 03:39 No.5025


おはようございます!
猫好きの方のためのアイディア満載ですね。
キャットルームまでとは・・・凄いです!
ネコちゃんにとっても新築の家なんですね。

みんなニコニコ医療食のよっしー |  2012/11/17 (土) 04:05 No.5026


お早うございます。
動物に詳しい吉野聡建築設計室さんですので
安心ですね(^^♪

藤井 |  2012/11/17 (土) 08:34 No.5029


理系Gさん こんにちは。
猫ちゃんとの共存生活、いっぱいアデアありますね♪
入室許可とそうでない部屋、しっかり区切れば、
お互いの住み分け、GOODです。
拝見するのが楽しみです\(^▽^)/

茶柱通心 |  2012/11/17 (土) 16:24 No.5032

コメントを投稿する 記事: こだわりの家を建てよう!-16

お気軽にコメントをぞうぞ。
非公開 (管理人のみ閲覧可能なコメント) にしたい場合には、ロック にチェックを入れてください。

  任意 : 後から修正や削除ができます。
  非公開コメントとして投稿する。(管理人にのみ公開)
 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。