理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

このページの記事目次 (カテゴリー: パソコン設定

← 前のページ  total 4 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

データのコピーを不許可に出来るのか?其の3

   ↑  2011/02/15 (火)  カテゴリー: パソコン設定
さて、昨日の続きです。
配布資料の中身にはプロテクトを掛けましたが、データそのものには掛けられません。
「アクセス出来る=コピー出来る」
が、基本的な考え方ですから。

でも、せめてCDからCDへそのまま複製する事を制限する事が出来ました。
その為に使用したソフトが以下二つ。

・EZ CD Protector
・ImgBurn


インストール方法などは、それぞれの名前で検索すればいくらでも出てきますので、割愛。
使い方の説明に移りましょう。

------------------------------------
1.CD内部データのイメージ化
まず、配布したいCDを普通に作ります。
CD-Rあたりをドライブに入れる→そのドライブを開きデータを移す→CDに書き込む

書き込みが終わったら、ImgBurnを起動(以下、バージョンによる違いは多少有り)。

ImgBurn
「Create image file from disc」を選択。
(この画面が出ないなら、「Mode」→「Read」を選択)

ImgBurn
①Sourseの欄で、CDの入っているドライブを選択。
②Destinationの欄で、虫眼鏡のようなアイコンをクリックし、イメージファイルの名前と保存先を設定。
その際、「名前を付けて保存」というウィンドウが出るので、「ファイルの種類」を「BIN Files (*.bin)」とする事。ファイル名は適当に。
③一番下のアイコンをクリック。CD内部のデータを、「**.bin」と「**.cue」という二つのイメージにしてくれます。
(もしも、何故か出来上がったイメージの形式が、「**.iso」となってしまったら、②でファイル名の最後に、(.bin)と付けて下さい。)

2.イメージファイルのプロテクト化

EZCDProtector
EZ CD Protecterを起動。
「Open Cue File」を選択。
(この時警告が出るようですと、動作に必要なVisualBasic6 Runtimが入っていないかも?これをインストールして下さい)
③別ウィンドウが立ち上がるので、先ほど作った「**.cue」を選択。
④Writeを押す。データのプロテクト化完了。

3.プロテクトしたイメージをCDに書き込む。
空のCD-Rなどをドライブに入れる。
ImgBurnを起動。

ImgBurn
「Write image file to disc」を選択。
(この画面が出ないなら、「Mode」→「Write」を選択)

ImgBurn
①Sourseの欄で、虫眼鏡のようなアイコンをクリックし、2で作った「**.cue」ファイルを選択。
②Destinationの欄で、CDの入っているドライブを選択。
「Verify」のチェックを外す。(付けていると、何故かうまくいかない事が・・)
④一番下のアイコンをクリック。プロテクト化したデータを、CDに焼いてくれます。


これで完了です。
もしも不安なら、出来上がったCDをコピーソフトなどを使って複製してみようとして下さい。
きっとうまくいかないはず。
(中身のデータそのものは複製出来ます!そこを勘違いしないように!)
------------------------------------

こういうプロテクトを外注に頼むと、莫大なコストが掛かりますが、フリーソフトの組み合わせでも充分出来ます。
それぞれのフリーソフトの作成者さん、本当に助かっています。
ありがとうございます^^

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-251.html

2011/02/15 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

Outlookなどでメールが受信できなくなったら

   ↑  2011/02/07 (月)  カテゴリー: パソコン設定
同僚から、メールの受信がいきなり出来なくなったので、修復して欲しいとお願いされました。
送信は出来るけど、受信だけできない。
昨日までは問題無かった・・・そうです。

メールが送受信出来なくなるトラブルは結構多いです。
原因と対策もいくつかありますが、とりあえず今回はその内の一つをご紹介。


送られてきたメールの中に、添付ファイルなどで凄く容量の大きなメールがあると、そこで詰まってしまって受信出来なくなる事があります。
メールサーバーとの応答時間が、設定よりも長くなるとエラーになり、切断されてしまうのです。

そこで、応答時間を長くしてやれば、直る事があります。
メーラーにより、バージョンにより設定方法は違いますが、いくつか代表的なものを載せておきましょう。

<OutlookExpressの場合>
1.[ツール]>[アカウント]を選択
2.[メール]タブの中で、使っているアカウントを選択して、[プロパティ]をクリック
3.[詳細設定]タブの中で、[サーバーのタイムアウト]のつまみを[長い]側に移動する。

<Windowsメールの場合>
1.[ツール]>[アカウント]を選択
2.使っているアカウントを選択して、[プロパティ]をクリック
3.[詳細設定]タブの中で、[サーバーのタイムアウト]のつまみを[長い]側に移動する。

<Microsoft Outlook(2007まで)の場合>
1.[ツール]>[アカウント設定]を選択
2.[電子メール]タブの中で、使っているアカウントを選択し、[変更]をクリック
3.[詳細設定]をクリックする
4.[詳細設定]タブの中で、[サーバーのタイムアウト]のつまみ[長い]側に移動する。

<Microsoft Outlook(2010)の場合>
1.[ファイル] > [情報] を選択
2.[アカウント設定] をクリックし、一覧から [アカウント設定] を選択
3.使っているアカウントを選択し、[変更]をクリック
4.[詳細設定] をクリックする
5.[詳細設定] タブの中で、[サーバーのタイムアウト]のつまみ[長い]側に移動する。


これで、もう一度送受信すれば、直る事もあります。
サーバーに残っているメールが壊れていて、受信出来ない時などは、サーバーから消さないと駄目なようですが、大きいだけならこれで。

この手のトラブルは、原因特定がなかなか大変です・・・
これ以外にも色々あるので、そのうちまたご紹介しましょう。


ちなみに、メールに添付するファイルは、あまり容量を大きくしない事がマナーです。
送り先によっては、エラーになり返って来てしまう事もあります。
基本的には1MB以下。
大きくても2~3MBぐらいにしましょう。

それ以上の場合は、メール以外でも送る手段は色々あります。
スカイプなら大容量でもかなり早いですね。
そのあたりも、また別の機会に・・・

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-242.html

2011/02/07 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

システムの復元

   ↑  2011/01/21 (金)  カテゴリー: パソコン設定
久しぶりのパソコン話題です。

昨日まで、ついさっきまで、問題なく使えていたパソコンが、いきなり不調になる事、ありませんか?
何らかのソフトがおかしくなったり、極端に遅くなったり・・・

何もしていないのに不調になる事もあれば、何かのソフトをアップデートした時などになる事もあります。
そんな時、ひとまず試してみるのが、「システムの復元」
簡単に言ってしまえば、パソコンの状態を以前に戻す、セーブ&ロードみたいなモノです。
しかも、作成したり保存したりしたデータやメールは消えないので、安心して下さい^^


やり方は、(以下XPの場合ですが、多分どのOSでもそんなに変わらないかと)
すべてのプログラム>アクセサリ>システムツール>システムの復元

システムの復元
起動して、「コンピューターを以前の状態に復元する」を選択し、次へ


システムの復元
復元ポイントを選択します。
調子が悪くなる直前ぐらいの日付のポイントを選びます。


システムの復元
ここで次を押すと、復元が開始します。
自動で再起動し、復元完了。
調子がどうかみて下さい。


これで、さらに悪くなった場合などは、復元を無かった事に出来ます。
もう一度システムの復元を起動すると、次の画面になります。

システムの復元
ここで、「以前の復元を取り消す」を選べば、元に戻ります。


これで調子が直るとも限りませんが、ひとまず簡単に試せる手段ですので、是非お試しあれ!

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-233.html

2011/01/21 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

スカイプに突然ログイン出来なくなったら・・

   ↑  2010/12/24 (金)  カテゴリー: パソコン設定
さて、昨日紹介したスカイプですが、ある日突然ログイン出来ない状況になりました・・・
ログイン画面で、ずっと矢印グルグル回ったまま。

どうやら、同様のトラブルが結構あるらしく、調べたら色々対策方法が出てきました。
・・・が、そのいずれを試しても中々解決せず。
結論から言うと解決したのですが、せっかくなのでその方法をまとめておきます。
同じトラブルが起きた人の参考になれば幸いです。

以下、対策をいくつか載せますが、基本的に上から順番に簡単に試せる方法です。
なので、いきなりログイン出来なくなった人は、上から試してみましょう。

-----12/26追記-----
まず最初の対策としては、スカイプ側のトラブルかどうかを調べる事ですね。
訂正します。

Skype日本語ブログ

このあたりで、スカイプ側に障害が発生しているかどうか調べて、それで問題が無いようでしたら、下記の対策をして下さい。
--------追記以上--------

1.スカイプ名かパスワードの間違い
基本的な事ですが、間違えていませんか?
パスワードがわからなければ、再発行も出来ます。

2.最新版にしてみる。再インストールしてみる。
これで直る事もあるようです。
公式サイトからダウンロードしてみましょう。
http://www.skype.com/intl/ja/home-windows-new-user/
既に最新版であっても、一度アンインストールして、再度インストールすると直るかも?

3.ウィルス対策・セキュリティ対策ソフトが邪魔をする

外部と通信するので、これらのソフトがブロックする事もあるようです。
特に、ファイヤーウォールが怪しいようで。
一度停止してみるか、削除した後でログインできるなら、原因はこれです。
windows標準のファイヤーウォールもあるので、両方確認しましょう。

4.プロキシの設定
ツール>設定>詳細>接続
ここにプロキシの設定があります。
ここのページに詳しく解説されています。
私はあんまり詳しくないので^^;

5.レジストリの削除

徹底的に、スカイプを一度削除してから再インストールでも直る事があります。
私はこれでした。
まず、普通にスカイプをアンインストールします。
続いて、windowsのスタート>ファイル名を指定して実行>regeditと入力してOKを押す>レジストリエディタが開くので、編集→検索を開く>Skypeと入力し、出てきた結果全てを削除する
終わったら、最新版をインストールする。


こういうソフト、使いたい時に使えないと意味が無いですからね。
でも、結局なんでいきなり使えなくなったかまではわからず・・・
パソコンって、時々で機嫌が変わるから不思議です^^;

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-217.html

2010/12/24 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

OutlookExpressの最適化で消えたメールの復元

   ↑  2010/11/16 (火)  カテゴリー: パソコン設定
今日は久しぶりにパソコントラブルネタを。
先日、"OutlookExpress"を使ってメールしている同僚から、「最適化したらメールが数ヶ月分消えてしまった!なんとかしてくれないか?」との相談がありました。
今までも度々同じ相談をされているので、今後の為にもここでまとめておきましょう。


まず、原因から。
"OutlookExpress"は、WindowsXPまでは標準でインストールされたメーラーでした。
が!とにかくトラブルの多いソフトです・・・

 ・受信したメールをフォルダごと1ファイルにまとめて管理しているので、そのファイルに何かあると被害甚大。
 ・そのファイルが2GBを超えると、データが色々壊れる。
 ・定期的に「最適化しますか?」と聞いてくるが、久しぶりにやるとたまにデータが壊れる。


困ったものです。
なぜこんな仕様でほうっておいたのやら?
vista以降の"WindowsMail"や、もう一つの標準メーラー"MicrosoftOutlook"ならそういう事も無いのですが・・・

対策方法としては、

 ・一つの受信フォルダにメールを貯めない。年ごと分けるなどする。
 ・その上で、こまめに「最適化」する(ファイル>フォルダ>最適化)
 ・OutlookExpressを使うのを止める(←これにして欲しい!)


こうすれば、1ファイルが大きくなる事も無いので、それなりに安心です。
溜め込まずにこまめに最適化!これが重要。

-----------------------------------------------------------------------------------

それでも、最適化したらメールデータがおかしくなった場合に、どうするかを説明しましょう。


【1】データをバックアップする。


 (1)「ツール>オプション>メンテナンス>保存フォルダ」を開く。
 (2)表示されたアドレスのフォルダが、データのあるフォルダなのでそれを開く。
 (3)OutlookExpressを閉じる。
 (4)フォルダの中身を丸ごとどこかにコピーする←重要!
 

【2】フォルダ内に、「受信トレイ.bak」というファイルはありませんか?


 (1)「受信トレイ.bak」が無い場合
  →申し訳ありませんが、もうどうにも出来ないです。

 (2)「受信トレイ.bak」があった場合
  ・「受信トレイ.dbx」の名前を「受信トレイ仮.dbx」とでも名前を変える。
  ・「受信トレイ.bak」のファイル名を、「受信トレイ.dbx」と変える。
  ・OutlookExpressを起動させて、メールを確認する。
  ・消えていたメールが無ければ、あきらめる・・・
  ・消えていたメールがあれば次へ。


【3】最新メールは残っているか?残っていれば(3)へ。なければ(1)へ。


 (1)OutlookExpress内に、新しくフォルダを作る。
 (2)受信トレイ内の、消えてしまっていたメールを、新しく作ったフォルダに移動。
 (3)OutlookExpressを閉じる。
 (4)さきほど名前を変えた「受信トレイ.dbx」を「受信トレイ.bak」に名前を戻す。
 (5)同じく名前を変えた「受信トレイ仮.dbx」を「受信トレイ.dbx」に名前を戻す。
 (6)OutlookExpressを起動。
 (7)これで、最新メールは「受信トレイ」に。消えてしまっていたメールは新しく作ったフォルダにあるはず。

-----------------------------------------------------------------------------------
ここまでが、とりあえずの対策です。
どこかでおかしくなってしまったら、コピーしておいたデータに戻せば、とりあえずいじる前には戻ります。
今後は、最初に書いたように、とにかくフォルダ分けをして、データ量を減らして最適化しましょう。

また、【1】-(4)のように、データを丸ごとコピーしておけば、バックアップになります。
こまめにバックアップするのも良いでしょう。

よし!
これで今後は同じトラブルがあっても、このページをコピーして渡せば自分でやってくれるでしょう!
でも、もう一個恐ろしいトラブル、「2GBを超えてしまって、おかしくなった場合」もあるんですよね・・・
こっちの方が面倒で・・・
これはまた後日!

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-191.html

2010/11/16 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。