理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

このページの記事目次 (カテゴリー: コストダウン

← 前のページ  total 3 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

通信費を節約する!-4

   ↑  2011/09/13 (火)  カテゴリー: コストダウン
通信費を節約する、その四です!
ちょっと間が開きましたが、もう何回か続ける予定です。

今回は、モバイル通信の、各社サービスの比較です。
2011年9月現在、高速通信が可能なサービスが増えてきました。

「光に近い高速通信」
「遅いが安い通信」

大きくは、この二極化の傾向にあります。
今回は、家のパソコンでも使う為、「高速通信」出来る事を前提に調べました。
高速通信については、下記サイトで、かなり詳しく解説されています。


各社の高速モバイルデータ通信を徹底比較


正直、使う人によって、どのメリットが大きいかは違うでしょう。
簡単にまとめると・・

・WiMAX・・上りMAX40Mbps、下りMAX10Mbps
 →高速通信の中では、エリアがダントツで広い。
 →ただし圏外では全く通信不能になる。
 →期間の縛りが少ない。
 →通信制限が無い。

・EMOBILE G4・・上りMAX42Mbps、下りMAX5.8Mbps
 →G4が圏外でも、3G通信(G4より遅い通信)出来る。
 →3GのエリアはWiMAXより広い。
 →通信制限有り。

・Xi(クロッシィ)・・上りMAX37.5Mbps、下りMAX12.5Mbps
 →ドコモのサービスで、3Gの範囲はダントツで広い。
 →でも高速通信の狭さもダントツ。
 →通信制限有り

・ULTRASPEED・・上りMAX42Mbps、下りMAX5.8Mbps
 →ソフトバンクのサービスで、ドコモと似ている。
 →でもドコモより安く、エリアも狭い。
 →通信制限有り。


料金は、キャンペーンや長期契約で大きく変わるので割愛。
都会のみで使うならば、XiやULTRASPEEDでもいいでしょう。

田舎ならば、EMOBILE G4がいいかもしれません。
高速通信出来なくても、3G通信出来ますしね。
ちょうど昨日、ブログ友達の京丹後の藤井さんがブログアップしていたサービスです。


でも、私のチョイスはWiMAX
・通信制限が無い(大きいデーター量を通信すると、制限されてしまう)
・一年縛りの契約で、乗り換えやすい。
・安い。
・私の使い方でメリットが大きい。

そのメリットについては、また次回!

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-386.html

2011/09/13 | Comment (8) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

携帯とパソコンの通信費を節約する!

   ↑  2011/08/08 (月)  カテゴリー: コストダウン
家計を見ていると、通信費が結構大きいのですよ。

私の携帯:約7500円
妻の携帯:約7500円
インターネット:約5000円

月に、2万円ほどかかっています。(会社携帯は別に有)
パケット代を、毎月定額のフルまで使っているからでしょう。
通話はそんなに使っていません。
ちなみに、ふたりとも普通の携帯電話で、スマートフォンではありません。

これを、なんとか減らしたいなぁと検討中。
案としては以下の通り。

・二人共スマートフォンにして、通信はモバイルWi-Fiにする。
・そのモバイルWi-Fiの為に、wimaxやイーモバイルなどに契約。
・さらに、家の中でのインターネットも、そのWi-Fiにする。


簡単に言ってしまえば、モバイル通信の契約だけで、携帯もパソコンもネット通信してしまおう・・という計画。
恐らく、これで月に一万円近く節約出来るのではないか・・?と皮算用しています。
多少不便になっても、安くなって、かつある程度通信が出来ればいいなぁと。

ただ、その中でも手段が色々考えられます。
・逆にスマホの回線で、テザリングする(携帯をルーターにして、パソコンをネットに繋ぐ)
・WiMAXにするか、イーモバイルにするか・・・
・通話と家族間メールのみのガラケー(以前の携帯)と、通信用のスマフォの2台持ちにするか?


色々試行錯誤とテスト中です!
また構想が固まったら、続報を入れます(^_^)

もし同じような事をされている方がいれば、意見を伺いたいですね!

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-364.html

2011/08/08 | Comment (16) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

掃除機ホースの修理

   ↑  2010/09/07 (火)  カテゴリー: コストダウン
会社の掃除機のホースが、見るも無惨な状態に。
しばらくはガムテープでグルグル巻きにしてたんですが、裂け目は広がるし、空気は漏れるしで、なかなか使いづらかったです。

掃除機ホース修理
こんな感じの裂け目が二か所も・・・


そんな時、昔どっかで聞いた修理方法をふと思い出したので、実践!

用意する物は、ペットボトルのラベルとドライヤー、これだけ。
ペットボトルのラベルを、破かないようにうまく剥がします。
ペットボトル本体を潰してから剥がせば、うまく出来ます。

それをホースの破れたところに入れて、ドライヤーで暖めると・・・
あら不思議!ラベルが一気に縮んで、破れた部分をキレイに覆ってくれました!

掃除機ホース修理

P1000020.jpg
かなりピッタリ密着します。


今回は破れが大きかったので、何枚も何枚も重ねて強度を上げています。
一枚覆って、上からガムテープで補強してもいいのですが、どうもガムテープは剥がれやすいしベタベタするから、今回はパス。

掃除機ホース修理
完成!
計10枚ほど使いました。
かなりしっかり補強されています。
使ってみたけど、全然問題なし!
見栄えは悪いけど、気にしない気にしない♪

ちなみに、なぜか収縮しないラベルもあるのでご注意を!
"いろはす"とか、短いラベルが縮まないのが多いです。

後、ホームセンターとかで売ってる物干し竿のフィルムカバーも、同じように収縮するから使えるとか。
こっちの方が強度は高いかもしれませんね。
FC2ノウハウにも掲載されています

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-144.html

2010/09/07 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

整理整頓

   ↑  2010/03/01 (月)  カテゴリー: コストダウン
整理整頓・・・

いわゆる「5S」のうちの2つですが、仕事をする上で、結構大切な事だと思っています。
と、いう事で整理整頓について理系的な自分理論を語ろうと思います。



といっても、話はとても単純だと考えています。
整理整頓を実際に進めていく上で、重要な事はたった2点。

 ・置く場所を決める。
 ・置く場所に遊びを作る。

これだけです。
特に、同じような物が大量に並ぶ棚などで威力を発揮するので、それを例にとって解説しましょう。


私は製造業に勤めているので、ボルト・ナット類や継手類を大量に扱います。
さて、次の写真は実際の整理棚ですが、これの問題点わかりますか?


棚



・種類ごとケースに入れてあるが、何種類あるのか?

→必要な種類の部品があるのかわからない。また、探すのも時間が掛かる。

・ケースごと持って行ったら、何が持って行かれたかわかるのか?
→本当は誰かが持ってるのに、無くなったと思い新しく注文してしまう。在庫が増える。

・部品を1個返す時に、どこに返すかわかるのか?
→適切なケースがあるかもわからないので、適当にいれていまう。ケースの中に間違った部品が入ってしまう。



まぁ、こんな感じです。
とにかくケースの中が間違いだらけだし、正しい物を探すのに非常に時間がかかったり・・・

ではどうするのか?


まず、ケースを返す場所も決めればいいんです。
棚とケース両方に部品名のシールを貼ります。
すると、何が無くなっているのか、何が足りないのか一目でわかる。
部品を持って行くのにも、返すのにも迷いが無くなりますね。



・・・が、たいてい例外があったり、知識が無い人が返そうとすると、わからない為適当に入れられて、正しくなくなってしまいます。
そうなると、探す場所は部品置き場の全てになってしまいます。
それを避けるのが、「置く場所に遊びを作る」です。

『わからない場合はここに入れて』
とでも書いておけば、困った人は必ずそこに入れます。

正しくない物があるのは、例外の場所だけになるのがミソ。
そして、わかる人が後からその中だけを整理すれば良いし、例外が増えてきたら、置き場所を増やす目安にもなります。


たったこれだけで、「探す時間」と「返す時間」が大幅に短縮され、部品の間違いも減ります。
今回は部品で説明しましたが、身の回りの物でも一緒。
書類や文房具やコレクションでも。

置く場所を決めて」必ずそこへ返す。
それがくずれない様に、例外である「遊び」を作る。

どうしても片づけが苦手な人を、得意な人がフォローしやすい状況でもあります。
個人の場合は、余裕がある時に片づけやすくなります。
いつも誰でも完璧に片づけは出来ませんから。

ただし、大事なのは片づいている方は絶対に維持し続ける事!
一度でもくずれると、雪崩のように汚くなります。
そうさせない為の遊びでもありますから。


自分理論でしたが、いかがでしょうか?
色々ご意見聞かせて下さい。

この記事に含まれるタグ : 整理 整頓 5S 

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-23.html

2010/03/01 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ガスコンロ vs ガス給湯器

   ↑  2010/02/15 (月)  カテゴリー: コストダウン
昨日のお昼ご飯は、訳あって急いで作らねばならない状況でした。
簡単にパスタを作ろうと思ったのですが、ガスコンロで水から沸かすのは結構時間が掛かります。

そこで、ガス給湯器でMAXの75℃にしてから鍋に入れてガスコンロで沸かせば、時間の節約だな!っと思ったのですが、ここで一つ疑問が・・・


「時間が短縮される」
   ↓
「ガスの消費量が削減される」
   ↓
「費用と時間のコストダウン?」



疑問に思ったら調べなくては気が済まないタイプです。
細かい条件などで色々変わってくるでしょうが、単純に熱効率で比較してみる事にしました。

※熱効率:
熱の伝わりやすさ。値が高い程、無駄なく効率よくお湯が沸きます(コストが掛からない)


ガスコンロの熱効率:30~50%
ガス給湯器の熱効率:70~80%


あらら・・・
ずいぶんとわかりやすいぐらい差がありました。
もしかして、世の中の常識だったりするのかな?


最近は電気でお湯を沸かす手段も豊富にあるので、何が一番効率良いかまでは難しい問題になってくるのでさておき、単純にガスを使うのならば、給湯器での最大温度に加熱してからガスコンロにて沸かす方が、時間もお金も節約出来るようです。


・・・まぁ、もし効率よくても、中華鍋を振るうのが好きな私にとっては、電気コンロの選択肢は持ち合わせていないんですがね・・・




注意!
熱く設定した給湯器の温度を元に戻し忘れるとヤケドの危険あり!!
充分に気をつけましょう(やらかしました

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-12.html

2010/02/15 | Comment (5) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。