理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

このページの記事目次 (カテゴリー: 旅行

← 前のページ  total 3 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

久能山東照宮とプラモデル

   ↑  2011/01/12 (水)  カテゴリー: 旅行
年末に、久能山東照宮へ行ってきました。
全国的には、東照宮といえば日光でしょうが、静岡人は久能山!

久能山東照宮:
徳川家康が晩年過ごした駿府(現静岡市)にあり、遺言により最初に葬られた場所。
秀忠によって社殿が造営された。
後に、家光によって遺体は日光東照宮へと改葬されている(これも遺言)。


50年に一度の大修復が終わり、さらに国宝指定されたと聞いていたので、改めてじっくりと見たかったんです^^
車とロープウェーで行く事も出来ますが、下から運動がてら、妻とゆっくり歩いて行きました。
階段数は、1159段。
いちいちごくろうさん・・・と語呂合わせするそうです^^;


久能山東照宮

久能山東照宮
途中、プラモデルが奉られていました^^
ガンダムの、徳川家康武者バージョン!
バンダイの開発チームが、本気で作り込んだそうです。

静岡市は、プラモデルの全国シェア90%です。
タミヤ、アオシマの本社があり、バンダイの工場もあります。
その縁もあって、等身大ガンダムは今静岡に置かれているんです。

で、なぜ静岡が全国シェアNo.1かと言うと、この東照宮や、私が結婚式を挙げた静岡浅間神社、これらは徳川家ゆかりの神社であり、時の将軍が威信をかけて、日本全国から職人を集めて造営しています。

その後も、優秀な職人たちは静岡に残り、優れた木工技術が栄えて、模型へと繋がった・・・という事みたいです。


久能山東照宮

久能山東照宮
本殿。ピンクの提灯はちょっと合わない気が・・・



久能山東照宮
家康公の眠る、神廟。
質実剛健であった家康に相応しいたたずまいです。


久能山東照宮
引いたおみくじは「凶」
なんてレアなんでしょう、ラッキー^^
内容は、「あんた勝ちすぎ。たまには負けろ」なんて感じでした^^;
確かにいい年でした、2010年!

ちなみに、初詣で訪れた静岡浅間神社では大吉^^
これで、オールOK!


久能山東照宮

久能山東照宮
一部はまだまだ紅葉がキレイでした。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-226.html

2011/01/12 | Comment (6) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ディズニーシー

   ↑  2010/12/08 (水)  カテゴリー: 旅行
11月末に、ディズニーシーへ行ってきました!
妻が妊娠5ヶ月を超えて安定期に入り、お医者さんからも、これから妊娠7ヶ月までの間が旅行に出るチャンスだよ・・と言われた為、妻の第一希望のディズニーシーへ行って来たのです。

今回は、当然ジェットコースターとかの乗り物系は一切乗ってないです^^
去年も行きましたが、その時は激しい乗り物ばっかりだったので、逆に行っていないシアター系とかパレードをメインに回ってきました。
それはそれで楽しかったです♪


ディズニーシー
参加型探検アトラクションの、「ザ・レオナルドチャレンジ」が楽しすぎてテンションマックスでした^^
地図を頼りに謎解きをする・・・
男の子の冒険心をくすぐりまくりです!


社会人になってからディズニーに行って、気付いた事。
ここは、本当に本気で夢の国を演出しているんだなぁ・・って事。

一切の妥協をしていないんですよね。
建物も、飾り物も、キャストも、全てが本気。
ついつい理系の頭と目で見てしまう事がありますが、それでも凄いとうなっちゃう。
企業として、本気で突き進んだ結果でしょう。
見習うべき事がいっぱいでした。


ちなみに、今回ラッキーだった事。
1日に4回だけ公演のある、抽選で当たった人だけが見られるスペシャルなショーがあるのですが、それに見事当選!
抽選ボタンを妻に押してもらったのが良かったみたい^^
二人分の運気が流れているせいか、最近の妻は豪運の強運です☆


ディズニーシー
席としてはちょっと端っこ^^;
でも、本当に盛大なショーでした♪
隣で見ていた女性が、途中感動の余り声を出して号泣されてました^^;
やっぱり、本気でやっている事というのは、人に感動を与えるんですねぇ・・・

次は3人か4人でかな!?

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-205.html

2010/12/08 | Comment (10) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

夏の北海道旅行記・道東編(4/4)

   ↑  2010/09/03 (金)  カテゴリー: 旅行
北海道旅行、四日目。


この日は、ひたすら移動です^^;
旭川発着なのに、釧路で一泊しちゃったので、とにかく戻ります。

帯広で昼飯。
帯広といえば豚丼
最近牛丼チェーンなどでも出している豚丼ではなく、長い歴史と背景のある、帯広名物です

口コミで人気のある"豚はげ"へ。

道東旅行
実にスタンダードな豚丼です。
炭火で焼いた香ばしさが食欲をそそり、一気に食べきってしまいました^^


旭川へ向けて北上中に、いきなり花畑が!
どこの何かはわからなかったですが、長距離移動中には嬉しい一息でした。

道東旅行

道東旅行

道東旅行
これ、花で黄色ではなく、葉っぱが一部黄色くて花みたいなんです。
なんて植物なんでしょ??


ということで、夏の北海道を四日間たっぷり楽しんできました^^
やっぱり良い場所です♪

さて、次はどこへ行こうかしら??
ペルーに行った時に貯まったマイルが、結構あるんですよね・・・☆

FC2スレッドテーマ : 北海道旅行 (ジャンル : 旅行

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-142.html

2010/09/03 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

夏の北海道旅行記・道東編(3/4)

   ↑  2010/09/02 (木)  カテゴリー: 旅行
北海道旅行、三日目


この旅の本来の一番の目的は、いまや世界遺産となった知床の、カムイワッカ湯の滝でした。
流れる川の水全てが温泉で暖かく、川を遡っていくと滝壺があり、そこは天然の露天風呂。
あれを初めて経験した時の感動たるや、マチュピチュに負けずとも劣らずです!

でも、世界遺産化と共に、色々規制が厳しくなり、落石のおそれ有りとの事で進入禁止に・・・
道路から100mほどの一の滝までしか、せいぜい行けないみたいです。
直前にそれを知り、やむなく知床方面は中止。


摩周湖へとハンドルを向けます。
今回は、通常観光客の訪れる表側ではなく、裏摩周へ。

"神の子池"へ立ち寄ります。
なんでしょうね、言葉にできないこの美しさ・・・

道東旅行

道東旅行

道東旅行
コバルトブルーに煌めく水面。
水中に横たわる倒木。
その間を泳ぐ魚達・・・


いつまでも、残しておいて欲しい大自然です。
ちなみに、ここへ入る林道は行って引き返すだけしか出来ません。
先へ続いてそうだから進入してみたら、行き止まりでした・・・

道東旅行
明らかに、交通の無い道でした^^;


裏摩周の展望台。

道東旅行
微妙な天気・・・さすがは霧の摩周湖
湖反対側の展望台は、霧に覆われているため何も見えないでしょう^^;
裏摩周の方が低い場所にあるので、こちらの方が見れる確立が高いです。


さてさて、次は釧路方面へ。
こっち方面はあまり詳しくないので、観光ガイドに載ってたお店などへ。
鮭番屋

道東旅行

道東旅行

道東旅行
豪勢なイクラ丼と鮭親子丼です^^
ホタテやカキも、お店の方が焼いてくれます。


続いて釧路市湿原展望台へ。
一時間ほどの散歩コースがあったのですが、湿原というより山の中の散策でした^^;

道東旅行
湿原の中も、歩いてみたかった・・・!


夕飯は、釧路名物ザンタレの有名店、南蛮酊へ。
北海道では、鳥の唐揚げの事をザンギと呼びます(正確にはちょっと違うケド)。
そのザンギを甘酢タレで食すのがザンタレ。

道東旅行

道東旅行

・・・なんですか、この量は!??
多いお店とは聞いていたけど、これはすごい!
これで、通常のザンタレ定食です。
味は、しっかりとした衣に甘酢のタレがよく合い、美味しかったです^^

量はあるけど、美味しいのでサクサク進みます♪
でも、半分でダウン・・・
後はお持ち帰りにさせてもらいました^^;

こうして三日目は終了。
残すは一日!

FC2スレッドテーマ : 北海道旅行 (ジャンル : 旅行

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-141.html

2010/09/02 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

夏の北海道旅行記・道東編(2/4)

   ↑  2010/09/01 (水)  カテゴリー: 旅行
北海道旅行、三日目。


午前は北見市をグルグル。
10年住んでいた町を妻にも紹介。
母校の大学がビックリするぐらいキレイになっていていました。

道東旅行
こんなきれいな場所は無かった・・・


道東旅行
隣町、美幌町の有名な焼肉屋"肉の割烹 田村"へ。
北見市は、人口当たりの焼肉屋の数が道内一多いらしく、安くて美味しい焼肉店が多かったです。

道東旅行
ラム肉。
個人的には、牛・豚・鳥よりも羊肉の方が好きです。


お昼からたっぷり肉を食べ、直後に豚まんのお店へ。

道東旅行
点香苑

道東旅行

道東旅行
だいぶ食べた後の写真ですが、これで約200円と、とってもお安い!
なのに、ジューシーなお肉がものすごい量入ってるし、皮も味があってとっても美味しいし、これ以上の豚まんはまだ出会えてません。


次は美幌峠へ。

道東旅行
美幌峠頂上から望む屈斜路湖
10数年前北海道へ移り住んだ直後、初めてここからの景色を見たときに、「北海道へ来たんだ・・・!」と実感しました。


道東旅行
またまた、パノラマもやってみました^^


屈斜路湖の和琴半島へ。
カヌーをするつもりが、強風で貸出中止・・・
でも、せっかく来たのだから、カヌーがダメでも肉体で泳いできました^^

道東旅行
クッシー発見!
泳ぎは達者☆

道東旅行
道東旅行
和琴といえば、温泉!
無料の露天風呂です♪
昼は丸見えだし、ちょっと藻が多いのが見えるので入る人は少ないですが、夜には温泉好きが結構入ってます。
もちろん、昼から入ってきました。


道東旅行
ついでに和琴半島を一周。
あっちこっちから温泉が噴き出している屈斜路湖。

道東旅行

道東旅行
半島の先の方では、湯気が立ちまくりです!
昔、ここまでカヌーで来て、サークルの皆で石を組み上げ天然温泉を作った事もありました^^

道東旅行
半島を一周したらだいぶ日も傾いてきた・・・
湖で泳いだり、温泉つかったり、山を散策したり、すっかり大自然を満喫☆
妻も大満足だったようです^^

旅館へ行く前に、もうちょっと観光。
どこを掘っても温泉が出てくる、"砂湯"です。

道東旅行
掘りすぎて、なんだか爆撃にでもあったかの様^^;

この日は川湯温泉で一泊。
ホテルにも素晴らしい浴場があるのですが、夕食後ホテルを抜け出し、近くの"コタンの湯"へ。

道東旅行
これは昼の写真。
手前が温泉、奥が湖です。
夜は暗くて撮ってません。

ここは、ありとあらゆる温泉の中で、一番好きです。
星空や流星群を見たり、雪と白鳥に囲まれて浸かったり、とにかく思い出深い温泉です・・・

コタンの湯は、管理人さんが何年も何年もかけて作り上げ、日々整備をして観光客のために無償で提供してくれている温泉です。
少しでも観光客が増えてくれればと、管理をされているようです。

学生時代は、北見から車で来てどこにもお金を落とさず、入ってそのまま帰っていました。
でも、いつか近くの温泉宿に宿泊し、この素晴らしい温泉に入らせてもらったお礼を、少しでもできればと思っていました。
今回、夢が叶って良かったです^^
残念なのは、管理人さんに直接お礼が言えなかった事かな?
またいつの日か・・・

FC2スレッドテーマ : 北海道旅行 (ジャンル : 旅行

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-140.html

2010/09/01 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。