理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

このページの記事目次 (カテゴリー: ペルー旅行

← 前のページ  total 3 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2010年・ペルー旅行記 ~4日目・マチュピチュ~

   ↑  2010/08/02 (月)  カテゴリー: ペルー旅行
2010年ペルー旅行記、四日目。


この日が、この旅で最も楽しみにしていた日でした!
マチュピチュの全景を見下ろす事ができ、その絶景で名高いワイナピチュ峰へ登りたかったんです!

ただこのワイナピチュ、あまりの人気ぶりに入山制限がかかっています。
1日四百人。
早い者勝ちで、整理券を手にした者だけが登る事ができる、熾烈な戦いです。

始発のバスは五時半。
念のために五時前には乗り場に行こうと決めてました。

トラブル4
やっぱり、昨晩の食べ過ぎが良くなかったようで、思いっきり胃が痛い上に、お腹壊しました…(T_T)
朝ごはんがフルーツぐらいしか入らない…。

でもなんとか気を取り直し、バス乗り場へ。


4日目マチュピチュ
五時ですごい行列!

甘かったか…!?
数えてみると、大体150番目ぐらい。
遺跡の中にある超高級ホテルの人達分を増やしても、まぁなんとか大丈夫そう。


体調悪いので、バスの中では爆睡。
『421番目だからあなたはダメです。』
なんて不吉な夢見て冷や汗かいたケド、とにかく到着!


4日目マチュピチュ
…あれ?
バス乗り場より圧倒的に多い人の数!?
凄い人数が既に並んでいたんです!


慌てて最後尾に。
ドキドキしながらゲート到着。

「ブエノスディアス(おはよう)」
『ワイナピチュ整理券はまだある?』
「え?ここでは配ってませんよ?」
『えぇ!?じゃあどこで!!!?』
「あそこで(列のちょっと後ろのあたり)」
『いやいや!さっきあそこ通ったよ!?配ってなかったよ!!!?』
「さぁ?なんでですかね?とにかく、整理券欲しかったら、また並び直して下さい。」


トラブル5
理由はわからないですが、とにかく整理券を得る為に、また列の後ろへ。

…が、後ちょっとで整理券終了の声が!
人数数えてみると、大体後20人ぐらい…


正夢だ…orz
妻に、『迷惑な夢見るなー!』と、なじられました…



まぁ、仕方ないので気を取り直し、プラン変更。

実は、もうひとつ登れる山があります。
マチュピチュ峰。

ワイナピチュ峰より頂上まで時間が掛かるせいなのか(40分対2時間)、あまり人気がないそうです。


4日目マチュピチュ
遺跡から見上げると、あんなに上の方に頂上が…
頂上に旗が立ってます。(丸印のところ)


4日目マチュピチュ
テンション下がりまくりの妻を励まし、いざアタック!


4日目マチュピチュ
割りと日本の普通の山道みたい。


4日目マチュピチュ
ご来光。

4日目マチュピチュ
朝日が遺跡にあたり始める・・・
テンション上がってきたせいか、体調はむしろ良かったです。


4日目マチュピチュ
こんなとこにも、インカの石組が。
昔も使われてた道なんでしょう。


4日目マチュピチュ
狭い!
しかも下はガケ!
ワイナピチュも含め、毎年何人か事故を起こすという理由が、よくわかります…


4日目マチュピチュ
いよいよ頂上!

4日目マチュピチュ
旗は結構でかかった!
ここも大絶景です…!


4日目マチュピチュ
マチュピチュ峰頂上からみたマチュピチュ遺跡。


4日目マチュピチュ
360度、全て山山山!
200度ぐらいまで、写真を繋いでパノラマにしてみました。


ちなみに、ここまで1人しかすれ違わず。
ホントに人気ないのね…。

でも、確かに相当険しいところも多く、時間も往復三時間以上はみとく必要があるので、一般向きではないかも?

でも、この高度から見るマチュピチュは素晴らしいの一言…
人も少ないし、むしろこっちの方がよかったかな?
いや、こっちの方が良かった!(断言)

すっかり妻もゴキゲン♪
時間と体力ある人には、マチュピチュ峰もオススメ!


4日目マチュピチュ
戻ってきて、前日の眺めの良い場所でお昼寝。
贅沢だね♪


4日目マチュピチュ
マチュピチュ村に戻り、お土産を買って、またビスタドームに乗って、いよいよおさらば…


帰りはオリャンタイタンボという町で降り、手配していたドライバーさんに車でクスコまで送ってもらいました。

車から見る空は、凄い星空だった…!
南半球ならではの、南十字星も見れました☆


さて、クスコに帰ってはきましたが、この日は早めに就寝。
乾期だったため、とにかく乾燥がひどく、マスクして寝ました。
ノドが痛い時は、これでいつも良くなるんです。


・・・・・・が、この事が後に悲劇を生む事に・・・・・・・
5日目の日記を、乞うご期待!

FC2スレッドテーマ : ペルー (ジャンル : 海外情報

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-125.html

2010/08/02 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2010年・ペルー旅行記 ~3日目・マチュピチュ~

   ↑  2010/07/28 (水)  カテゴリー: ペルー旅行
2010年ペルー旅行記、三日目。


この日は、いよいよ最大の目的地、マチュピチュへ!

マチュピチュに行くには、列車でふもとの村へ行き、そこからバスで行くのが一
般的です。


マチュピチュ1日目
早朝だというのに、駅は大混雑!みんなマチュピチュ行き。


マチュピチュ1日目
今回乗った、ビスタドーム。なんと、天井にも窓がついており、景色が楽しめま
す。

この線路が、先日の豪雨で崩れ、マチュピチュに行く手段が無くなってました。
7月から完全復旧しましたが、まだ一部徐行区間が…


マチュピチュ1日目
途中の景色も素晴らしい…!


さぁ、マチュピチュ村に着きました!

マチュピチュ1日目
バス乗り場は大混雑。
ここから、バスに乗り30分でいよいよマチュピチュに到着!


マチュピチュ1日目
入り口も大混雑。


ちなみに、クスコの町の方が標高が高く、マチュピチュは2400mぐらいなんです。
なので、クスコで高山病になっても、マチュピチュまで来ると大体の人が回復するし、高度順応も済んで
、元気になるそうです。

軽度の高山病にかかっていた妻も、すっかり元気に!


入り口からしばらく森の中を歩き、パッと視界が開けた瞬間、絶景が目に飛び込
んできました…!


マチュピチュ1日目
この光景を見た感動は、生涯忘れないでしょう…。

こんな山奥深く、こんな都市を築き上げるとは…。
なぜ築いたのかも、いまだに判明してないそうです。
さて、ここからしばらく写真ギャラリーを。
ダイジェストに無い写真メインです。



マチュピチュ1日目
遺跡の入口門では、軽く渋滞が。
多い時は一日数千人もくるそうな。


マチュピチュ1日目
高地で畑を作る為に、段々畑になっています。
上り下りが大変そう・・・


マチュピチュ1日目
あの一番下の畑、どうやって行くんだろ・・?


マチュピチュ1日目
家。三角部分が屋根になります。


マチュピチュ1日目
復元するとこんな感じ。


マチュピチュ1日目
それにしても、どこを見ても山ばかりの絶景・・・


マチュピチュ1日目
遺跡内は、リャマがいっぱいいます。


マチュピチュ1日目
おとなしく、触っても写真撮っても大丈夫!


マチュピチュ1日目
こんなに高地でも、水がわき出てます。
サイフォンの原理を利用してるそうな。


マチュピチュ1日目
どうしたら、石でこんなに曲線を描けるのか・・・?


マチュピチュ1日目
見張り台と呼ばれる場所の近くで、遺跡のパワーを吸い取ってる人達を発見!
ヨガのポーズが素晴らしい人がいる。


マチュピチュ1日目
そこからの眺め。
確かに、遺跡を一望できていいスポットです。
我々も、しばらく眺めてました。


マチュピチュ1日目
日も暮れてきた・・・
四時を過ぎると、日帰り観光客が帰り、かなり人が減ります。
ゆっくり見て回るなら、この時間もいいですね。


マチュピチュ1日目
いよいよ日が沈む。
最終バスまでゆっくりしてました。
日帰り観光だと、数時間しかいられない為、実にもったいないです。

我々は、ふもとのマチュピチュ村に戻り一泊して、翌日は早朝から再来。


トラブル3
夕食を食べにレストランへ。
しかし、とにかくこの国は量が多い!
コースの前菜だけでお腹いっぱいに…

マチュピチュ1日目
メインのパスタ。これで半分以上食べてます。

食べ物を残すのが嫌いな私は、すっごい無理して詰め込んで、気持ち悪くなってしま
いました。
すっごい美味しかっただけに悲しい・・・

しかも、高地では消化機能が落ちる為、食べ過ぎは気をつけなくてはいけないのに・・・
案の定、ホテルに戻ったあたりで、気分が悪くなってしまいました(>_<)

胃腸薬を飲み、翌日に備えて就寝・・・
さて、どうなることやら??

続きは、書き上がり次第UPします!

FC2スレッドテーマ : ペルー (ジャンル : 海外情報

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-122.html

2010/07/28 | Comment (3) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2010年・ペルー旅行記 ~2日目・クスコ~

   ↑  2010/07/23 (金)  カテゴリー: ペルー旅行
2010年ペルー旅行記、二日目。


早朝から空港へ行き、標高3600mに位置する町、クスコへ。
クスコは、町が世界遺産にも登録されており、インカ帝国の首都だった場所です。
その後スペインによりインカは滅ぼされ、植民地化するのですが、このクスコではその歴史がよくわかる遺跡や教会が数多く残ってます。


看板
でも空港正面の山には、おなじみの看板が^^;


トラブル2
マチュピチュへ行く為には、基本的にクスコからアクセスする事になるのですが、この町なにしろ高度がすごい!
やや富士山頂ですから・・・
クスコのホテルに到着するや否や、妻が軽度の高山病でダウン!

とにかく眠いらしく、「寝てるから観光しておいで」との事。
ホテル近くにいくつか観光ポイントもあった為、ちょっと一人で散策。


太陽の神殿
太陽の神殿。

インカを滅ぼしたスペイン人は、インカの建造物を徹底的に破壊し、そこに自分たちの教会・住居を建てたそうです。
しかし、インカの高度な石組み技術で建てられた石壁は容易に破壊できず、仕方なくその上に建てざるを得なかったそうな。

そして大地震が起こるのですが、スペインの建物は全壊し、インカの石壁はびくともしなかったという話は有名。

ダイジェスト2
その石壁。
そもそも曲線を描いている事自体が凄い!


スペインの石組み
スペインの石組み。
やはり差は歴然。



ダイジェスト3
この町最大の教会、カテドラル
中も凄かったのですが、写真撮影禁止でした(>_<)


ダイジェスト4
カミソリの刃一枚通さないと言われるインカの石組みですが、かなり多角的に組まれています。
これは有名な"12角の石"
まさに職人芸というか、神業!
未だに、どうやって加工していたのか、組んでいたのかが謎・・・


14角の石
小さいですが、14角の石もあります。
こと石の扱いに関しては、インカに不可能はないと言われているそうな。


はしゃぐスペイン人
中心部にある、アルマス広場で、なにやら大騒ぎが。
スペイン系の人々が、大はしゃぎ!


この日は、スペイン対オランダのワールドカップ決勝でした!
テレビ見なくても、どっちが勝ったが一目瞭然。


警官もテレビ
どうりで、警官もテレビ見てるわけだ^^;



ホテルへ戻り、妻の様子をうかがうと、なんとか出られそうと。
一緒に夕食をとりに再びアルマス広場へ。

ダイジェスト5
いつの間にか、夜景がすごくキレイになってました。


コカ茶
コカ茶。
コカの葉にお湯を注いだだけ^^;
高山病にも効くそうな。
薄い葉っぱ味(当たり前?)


ペルー料理
とにかくペルー料理が美味しい!


さぁ、翌日はいよいよマチュピチュへ!

FC2スレッドテーマ : ペルー (ジャンル : 海外情報

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-121.html

2010/07/23 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2010年・ペルー旅行記 ~1日目・首都リマ~

   ↑  2010/07/22 (木)  カテゴリー: ペルー旅行
2010年ペルー旅行記、一日目。

今回の旅は全てツアーではなく、自分でプランニングして、要所要所必要なところだけ現地の英語ツアーに参加する形をとりました。
通してついてくるガイドさんはいませんが、その他ホテルの手配などは、全てツアー会社がしてくれたので、「半ツアー」みたいな感じでしょうか?


今回お願いした会社。
株式会社ラティーノ

国内のやり取りも、現地での代理店の対応なども、全て良好でした!



さて、初日目。
基本的に、ペルーへは日本から直行便がありません。
アメリカ・ヒューストンを経由して、ペルーの首都リマへ行きました。
行きの所要時間は、家を出発して、リマのホテルに到着するまで27時間ほど。
地球の裏側ですからねぇ・・・
結構大変でした。


トラブル1
リマでは、完全にフリーとし、旧市街にある教会や広場へブラブラ行くつもりでしたが・・・
なんと当日はワールドカップの決勝トーナメントの試合がある日!
広場はパブリックビューイングと化し、凄い数の人が出てきて、観光どころじゃないとの情報をキャッチ!


そこで予定を変更し、新市街の町中にある遺跡「ワカ・プクヤーナ」へ。

1日目リマ1
レンガで出来た町の遺跡。

1日目リマ3
町中にポツンとあります。

1日目リマ2
まだまだ発掘中。

1日目リマ4
優秀な発掘チームの一員^^
ペルー原産の犬らしいです。

1日目リマ5
遺跡内の畑にて。
コカの木です。
ペルーではコカ茶が普通に飲まれてます。
葉のままなら、もちろん麻薬じゃないですよ。



続いて、恋人達の公園へ。

1日目リマ6

1日目リマ7
こういうモニュメントがある辺り、さすがは南米!



1日目リマ8
昼食。
ペルーは、スペインの植民地時代があった為、公用語がスペイン語です。
メニューもスペイン語だった為、思ったのと違った物が・・・
美味しかったですが^^;



1日目リマ9
ラルコ・マルと呼ばれる、最新のショッピングセンター。

1日目リマ10
夜景もキレイ。



1日目リマ11
夕食。
セビーチェと呼ばれる、魚貝料理。
ペルーの沿岸部では、新鮮な魚貝が多くとれる為、とても美味しい!

1日目リマ12
ペルー地ビール「クスケーニャ
日本のビールに近く、飲みやすい!
ピルスナータイプです。

1日目リマ13
ペルーの民族舞踊などが見られる、観光客向けのレストランでの夕食でした。
ペルー料理は、かなり日本人に合う気がします。



初日目は、なるべくゆっくり見て回る程度にしました。
さて、翌日は標高3000mを超える位置にある、クスコへ!

FC2スレッドテーマ : ペルー (ジャンル : 海外情報

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-120.html

2010/07/22 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

2010年・ペルー旅行記 ~ダイジェスト2~

   ↑  2010/07/21 (水)  カテゴリー: ペルー旅行
ペルー旅行記、ダイジェスト2です。
リマ・クスコ・プーノ・ナスカなどなど・・・
また写真だけですが、雰囲気をお楽しみ下さい♪


ダイジェスト1

ダイジェスト2

ダイジェスト3

ダイジェスト4

ダイジェスト5

ダイジェスト18

ダイジェスト19

ダイジェスト20

ダイジェスト21

ダイジェスト22

ダイジェスト23

ダイジェスト24


いかがでしたか?
では、明日からは一日分ずつ詳しく!
今後、ペルーへ行く人の参考にもなれば幸いです^^

FC2スレッドテーマ : ペルー (ジャンル : 海外情報

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-119.html

2010/07/21 | Comment (2) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。