理系男子ノココロ物事を合理的に考える理系男子のココロを世に放つ、まったくもって非合理的なブログ 

このページの記事目次 (カテゴリー: グルメ

← 前のページ  total 3 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

   ↑  --/--/-- (--)  カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/?overture" target="_new

--/--/-- | Comment (-) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

回転寿司 ごえもん

   ↑  2011/10/25 (火)  カテゴリー: グルメ

外人さんに、回転寿司は大人気のようです!

特に最近リーズナブルな100円寿司も増え、気軽に行けるのでしょう。

 

でも、せっかく日本に来て頂き、オススメするのが100円寿司では、少し勿体無いと思うのです。

回転寿司も楽しんで頂き、かつ美味しいお寿司を食べて欲しい。

紹介するに良いお店は無いかな・・?と思っていたら、FBで伯爵様が紹介されていました。

 

回転寿司 ごえもん

 

報告を見るに、実に美味しそうです!

ということで、外人さんにオススメする前に、実食してきました!

孫と食事という名目で、父と母というスポンサー付きでしたが(^_^;)

 


静岡とくれば、やはりこれ!

生しらすと生桜えび!!

静岡を10年離れていましたが、生の桜えびが他では食べられないと知った時の悲しみたるや・・・

 

三種盛り(だったかな?)

その日市場に揚がった魚が、新鮮なまま提供されています。

このお店が面白いのは、店員さんが様々に絡んできてくれる事!

しかも、どうも我が家族はノリが良く、勧められればすぐ皿を取るとバレ、集中砲火を浴びます(^_^;)

・・・が、父はかなりの釣りキチ!

勧められるものほぼ全て、「昨日釣った」とか「俺の釣った方がでかい」とか「その魚は云々」・・・

寿司屋の天敵みたいなものです(^_^;)

 

畑を耕し、毎週大物を釣り上げ調理もし、動物の治療をする父の手。

人生が詰まった手です(^_^)

 

サーモン大好き!

北海道に住んでいた時に、知床で自ら釣り上げ、すぐに筋子を出して漬け、翌朝身と共に丼にして食べた時の衝撃たるや・・・

以降、滅多な事では美味しいと思えるいくらに出会えなくなったのは、果たして幸せなのか不幸なのか?

 

撮影の為、大トロを注文(^_^)

・・・が、あまり脂が無い方が美味しく感じる年になったようです(^_^;)

 

〆は穴子が、マイルール。

大きな穴子を食べる事が、幸せなのです?

 

四人でたっぷり頂きました!

満腹食べて、一人2000円ぐらい。

100円寿司より、コストパフォーマンスはかなり高い、とってもよいお店でした(^_^)

これならば、お店の雰囲気含めて外人さんにも勧めやすい!

良いお店のご紹介、ありがとうございました、伯爵様(^_^)

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-413.html

2011/10/25 | Comment (9) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

静岡のうまい寿司を食べる会!

   ↑  2011/07/20 (水)  カテゴリー: グルメ
7月16日の、五日市剛さんの講演会。
終了後に、もう一つ楽しみにしていた事がありました。
志を同じくする方々との交流会!

溶射屋さんと同じく気になっていた方、伯爵様からお誘い頂き、それが元でFacebookを始めるきっかけにもなりました。
そして、多くの方とも交流を始める事が出来ました(^_^)
感謝します!

講演会後に、挨拶や名刺交換。
点字名刺同士の交換、ブログで交流してきた方々との対面、夢ばかり叶っていました(^_^)

でも、全然初対面の気がしなかったから不思議!
Facebookの、実名で顔が出ているという事は、決してマイナスではなく、多くの可能性を秘めた素晴らしい事であると認識。



その後、伯爵様お勧めの寿し幸さんへ。
そこは、四方八方から弾丸飛び交う戦場だったのでした・・・!!

寿し幸
寿し幸
新しい料理が出てくる度に、それぞれの得物を手に弾を連射!


寿し幸
獲物をロックオンして、次々にスナイプしていく・・・!


寿し幸
戦果を鋭い眼で確認する、中古パソコン屋さんと防災トイレ館店長さん。


寿し幸
大口径のマグナムで獲物を粉砕する伯爵様と、職人の目付きをする木仙人さん


寿し幸
銃弾に打たれ曝され、哀れ料理もこんなに反り返ってしまいました。


ちなみに、こうして撮影者を撮る事を、「捕食する」と伯爵様が言っていました。
食物連鎖の頂点。
これが意外と面白く、はまりそうでした(^_^)
ま、もちろん捕食もされていたでしょうが(^_^;)


寿し幸肝心の料理の写真は
寿し幸
思い通りに写らず!



お寿司は、とても美味しく、かつリーズナブル!
その良さをもっとカメラで表現できたら楽しいかな?
この翌日に図書館へ行き、カメラの本をいっぱい借りてきたのでお勉強です!


最後に・・・
実はこの日、撮影会をする予定だった、溶射屋さん秘密の見晴台。
(時間と天気の都合で撮影会は中止)
車で皆さんを案内するのに、道に迷っては大変と、実は午前中に下見に行っていました(^_^)
(超天才型方向音痴なのです)

円山花木公園

円山花木公園

晴天に恵まれ、とても清々しい眺めでした!
いつかまた、ここで撮影会が出来ればいいですね(^_^)

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-358.html

2011/07/20 | Comment (22) | Trackback (1) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

讃岐うどんは文化である。

   ↑  2011/07/13 (水)  カテゴリー: グルメ
さて、昨日のクイズの答えを発表!
正解は讃岐うどん
実は私、讃岐うどんジャンキー。
全ての食べ物の中で、一番好き!!

あまりの旨さに衝撃を受け、毎年讃岐うどんを食べにだけ行ってました。
3年で数十件!全く飽きないから恐ろしい・・


讃岐うどん
黄金色に輝くダシに浮かぶは、純白の宝石。


讃岐うどんの面白いところは、タイミングによって味が大きく変わること。
茹でたて・締めたてなら最高ですが、どうしても茹で置きが出てしまう事も。

讃岐うどんの命である「コシ」(硬さでは無い)は、分単位・秒単位で落ちていきます。


讃岐うどん
お昼のたった一時間しか開かないお店。
元々製麺所であったのに、近所のみなさんが
「あんたんとこのうどんうまい!打ち立てを食べさせてくれ!!」
なんて言うもんだから、いつの間にか飲食店に。


讃岐うどん
ここで絶品の讃岐うどんが食べられるとは、わかるまい。
しばらくうどん全店マップにも載らなかった、隠れた名店。
箸も器もダシも置いてない
全部持参すれば、打ち立て茹で立てを食べられる。


讃岐うどんにはそういったお店が多く、またそういう形態(製麺所)のお店ほど美味しい法則があります。
だから、ネギを裏の畑から収穫して自分で刻むとか、暖簾すら出していないとか、レジが無く勝手に自己申告でお金を置いて、お釣りを勝手に持っていくお店まであります。

そして、そういう物全てをひっくるめて、讃岐うどん文化。
たとえ、美味しいうどんを出すお店が香川県外にあったとしても、それは最早「讃岐うどん風」であると思うのです。
讃岐うどんを食すという事は、文化を食すという事


・・・と、ついつい熱く語ってしまいました。
もう何年も行っていない香川。
そろそろ体内讃岐うどん成分が足りなくなってきたなぁ・・・

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-352.html

2011/07/13 | Comment (23) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

ルプラチミ ガンジー

   ↑  2011/06/10 (金)  カテゴリー: グルメ
藤枝駅北口すぐ左手にある、お気に入りのカレー屋さん。

ルプラチミ ガンジー

インドカレーのお店で、店員さんも(多分)皆さんインド人です^^

ルプラチミ
この大きなナンがとっても美味しい!

目の前で生地を伸ばし、タンドールでパリパリモチモチに焼いてくれます♪
メニューによってはナンが食べ放題!
ついつい食べ過ぎちゃいます^^;
この写真を撮った時も、2枚とちょっと(妻の残した分)を完食!

熱くて出来たてが美味しい食べ物って、美味しいうちに食べたいんですよ!
ピザとか、天ぷらとか・・・
いかにして美味しく感謝して食べるか。
(そして残さないか)
それが、食べる者の礼儀だと思ってます。


・・・うーん、こういう記事は、書いてると食べたくなってくるから困りものです^^;

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-328.html

2011/06/10 | Comment (16) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |

相変わらず大好きな季の菓さん

   ↑  2011/04/27 (水)  カテゴリー: グルメ
以前にもご紹介した、ご近所にある和菓子屋さん「季の菓 やわらぎ」さん。

相変わらず、とっても美味しいお菓子ばかりで、夫婦揃ってついつい買いに行ってしまいます。

季の菓さん
先日お店で頂いた、豆かん。
シンプルだけど、だからこそとっても素材の味が染み渡り、美味しかったです^^


季の菓さん
一緒に柏餅も。
お餅がやわらかくて、美味しくて、もう一個食べたかったです^^;
いつも美味しいお菓子をありがとうございます♪


まだ子供が生まれる前なので、ちょくちょく行ってましたが、生まれた後は妻はなかなか行けなくなりそうなのが残念(*_*)
甘い物は母乳に影響出るそうですからね。

でも、こっそり行って良い・・と妻から許可を頂けたので、私はたまに行こうかなぁ?
この場合はこっそりと言っていいのかわかりませんが^^;

でも、結局また二人で行っちゃう気がします^^;
たまになら・・ね??


ps
まだです(笑

(記事編集) http://rikei15.blog107.fc2.com/blog-entry-301.html

2011/04/27 | Comment (4) | Trackback (0) | HOME | ↑ ページ先頭へ ↑ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。